ブラジルでスパゲッティ

ブラジルでの日曜日、することも無いので朝から缶ビール飲みつつチャットしてます。
お昼は一人でスパゲッティ食べに行きました。

滞在中のホテルのネット環境がイマイチで、時々接続不可になるときもあります。
接続可の時はまとめて連絡やら検索やらおこないます。

ブラジルでの2回目の日曜日、ブラジルの朝は日本の夜なので、缶ビール片手にチャットなど。

お昼は麺類が食べたくて、スパゲティならブラジルにもあるだろうと、街を散策します。

蕎麦

5分ほど歩いてItalianoという単語を見つけたので、店内へ入ってみました。

蕎麦

どうやら開店直後だったようで、奥のテーブルでは店員さん達が食事中。
店内には入らずテラスに席を取ります。

蕎麦

メニューは・・・、見てもわかりません。
メニューの最初のページがお店のお勧めかと思い、この中から選ぶことに。

読み取れる単語はSpaghettiとPenne。
その他はRisoto、batata(ポテト)、comは含む、付くなどの意なので、comが付いてないメニューでSpaghettiを選んでみました。

蕎麦

飲み物は朝から缶ビールを飲んでるのでコーラに。

蕎麦

選んだのは「Spaghetti ao porto」。
メニューの説明書きは「Spaghetti /c bacalhau no azeite e alho poro」と書かれてました。
後で翻訳してみたらタラと葱のオリーブオイルスパゲッティのようでした。

蕎麦

実際、タラの風味満点のスパゲッティ。
でもかなり塩辛い。
ボリュームも日本なら大盛りになっているくらいありますよ。

でも久しぶりの麺類、堪能しました。

  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください