メキシコで食べたものあれこれ

またブログの更新が止まってましたが、止まってた間はメキシコへ出かけていました。
たいしたものは食べていませんが、あれこれアップしておきます。

ここ半年で何回目の海外だろうか・・・。
今回はメキシコに来てしまいました。

日本と違って自由に動けない(観光に来たのではない)ので、食べ歩きもできません。
毎日、似たようなものを食べてましたが、その中からいくつか載せておきます。

蕎麦

いきなり手ぶれ写真ですが、これはワッフルを生地にしたピザで「Wafflizza」という名前らしい。
食べてみたら確かに生地はワッフルでした。
冷めてたのでイマイチでしたが、温かかったら美味いだろうな。
120ペソでしたから、日本円で950円くらいですね。

蕎麦

ホテルのレストランで、なんだかよくわからないまま頼んだらこれでした。
メニューには、
Milanesa Parmesana
beef seallops filled with ham and cheese covered with tomato sauce
と書かれていましたけどね。

食べてみると薄い牛肉を何層にも重ねたものでした。

蕎麦

これは現地のメキシコ人に連れて行ってもらったレストランにて食べたもの。
お肉の盛り合わせのような感じ。

ソーセージの下にある白っぽい塊は牛の大腿骨でしょうか?
骨髄をすくって食べます。
日本では危険な部位とされていて食べることができないらしいですね。

食べてみましたけど、とろりとして油っぽい感じ。
油の苦手な私には美味しいとは思えませんでしたね。

蕎麦

食後にテキーラを飲まされましたよ。
左からレモン、テキーラ、トマトジュース。
左から順番に飲んでいくのだとか。

レモン、テキーラ、トマトジュースでメキシカンフラッグと呼んでましたね。
メキシコの国旗といえば緑、白、赤。
なんでメキシカンフラッグなんだろうと思ったら、レモンの皮が緑なんですね。

蕎麦

こちらがその「レモン」。
レモンというよりもライムのような感じ。

メキシコの人たちはビールに絞って入れたりしてましたね。

蕎麦

なんだかよくわからないままに、ビールのつまみとして頼んだら小芋の煮っ転がしみたいなものが出てきました(笑)。

お茶の茎みたいな食感のものがかかってましたが、これはローズマリー?

蕎麦

麺喰いなのでスパゲティを頼んでみましたが、麺はソフト麺状態でしたね。
でも味はよかったですよ。

蕎麦

喫茶店らしきお店で食べたチョリソーと卵。
左上の練り物っぽいものはフリホレス。
豆を煮てペースト状にしたもの。

最初のうちは不味いと思っていたけど、食べ慣れると美味いなと思うようになりましたね。
滞在中は好んで食べてました。

蕎麦

最後はホテルでの食事の一部。
この写真にちょっとだけ写っている唐辛子を食べたらメッチャ辛い!

滞在中、何度か唐辛子をかじりましたが、日本と同じくらいな辛さで私でもぎりぎり食べられるなと思っていたんです。

ところがここで食べた唐辛子は悶絶しそうでしたね(笑)。
同行者によると顔が真っ赤になり、額に血管が浮き出て、汗と涙と鼻水が・・・(笑)。
ビールを飲んだら火に油を注ぐような感じで、どうしようもないですね。

それを見た店員さんが塩を持ってきてくれました。
塩を嘗めろと。

不思議なことに一気に辛さが収まってきましたよ。

唐辛子には塩か。。。
いいことを教えてもらいました。

このほかにスープやなんだかよくわからない物、ケーキなどを食べましたが、写真が無いのでやめておきます。
ただ、マメの入ったスープは美味しかったですよ。

追記。
スマホを見たらスープの写真がありました。

蕎麦

スープに浮いてる緑色のものはアボガドですね。

  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください