メキシコのカップヌードル

メキシコのカップヌードル

メキシコにもカップヌードルがありましたよ。
今回も自分用のお土産はカップヌードルでした。

メキシコのコンビニOXXO(オクソ)でカップヌードルを見つけたので、買ってきました。
ただし今回は荷物のスペースの都合で2個だけ。

蕎麦

1つはカップヌードルでしたが、もう1つは何だかわからないけど日清の製品だったので買ってみました(笑)。

まずはカップヌードルから食べてみます。

蕎麦

蕎麦

カップヌードル本体の外側に紙のカバーがかかっています。
ちょっとくしゃけて見えるのは、私が鞄に詰め込んだから。
現地ではもっと綺麗な状態でしたよm(_ _)m

蕎麦

蕎麦

こちらがカバーを外した本体です。
カップ自体は日本の同じような感じです。

蓋の部分はぺらぺらの紙で、ちょっと開けたら全部空いちゃいましたね。

蕎麦

お湯を入れる前の状態。
具材は、最近食べた海外のカップヌードルの中では一番入っています。

蕎麦

蕎麦

麺はぼそぼそ。
歯切れがよすぎて、噛むと歯と歯がぶつかる音がします(笑)。

辛いわけでもなく、味が薄くてよくわからない。
かすかに日本のカップヌードルの雰囲気があるかなという感じがします。

これがメキシコの人達に受けるのかな?
もしかして自前でサルサやレモンを用意すればよかったのか?

次回買ってくる機会があれば、万全の体制(?)で食べて見たいところです。

続いてもう一つの方へ。

蕎麦

蕎麦

蕎麦

こちらはヌードルではなくてスープということでしょうか?
パッケージを見ると、麺をスプーンで食べるようです。
「Pasta de trigo para preparar sopa instantanea」と書かれてますが、Google先生に聞いてもイマイチな日本語訳。
「小麦のパスタ入りインスタントスープ」って事でしょうかね。

「Cuchareable」と書かれてますが、いくつかの翻訳サイトに掛けてみても意味は不明です。

唯一、はっきりとわかったのは「チキン風味」ということ。

蕎麦

お湯を入れずに食べて見ると湿気ったトルティーヤチップスという感じ。
そのままでも美味しく食べられそうですね。

蕎麦

蕎麦

カップヌードルと同じで味が薄いです。
いや、カップヌードルよりは少し濃いめかな。

チキン味なはずですが、日本でよくあるチキン味とは風味が違うようです。
正直なところ美味しくない。

ボリュームはたっぷりなので、これ一杯でお腹がふくれそうですけどね。
お湯を入れない状態で食べた方が美味しかったなと思います。

ということで、今回はちょっとがっかりな味でしたが、他にも種類があるようです。。。
ビーフや海老風味の味にホットソースが付いたシリーズがあるようなので、いつか食べて見たいですね。

  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください