山都町「寒ざらしそばまつり」

福島県喜多方市山都町の「寒ざらしそばまつり」に行ってきました。
当日は「蕎麦Web検定大学」の特別課外講座もありましたよ。

山都町の「寒ざらしそばまつり」に出掛けるにあたっては、事前に「食彩7種コース」(2700円)というチケットを購入しておきました。
このチケットは当日販売ないのです。

私には珍しい準備の良さ(笑)。

蕎麦

このチケットで4種類のお蕎麦と郷土料理2品、天ぷら、デザートが食べられます。
ちょっとお得な感じがするじゃないですか。

そして今日、現地入りです。

蕎麦

あいにくの雨でしたが、無事会場に到着。
会場は山都町の体育館です。

体育館前にはお祭りらしく、出店も並んでます。
蕎麦には関係なさそうな感じですけどね。

蕎麦

午前11時半頃は会場のお客さんも少なめ。
でもお昼頃は、引換所には長蛇の列が出来てました。

混む前にお蕎麦を食べてしまうことにします。

蕎麦

まずは「さらしな」と「あらびき十割」です。
使い捨ての器かと思ってましたが違いましたね。
竹のすのこが敷いてあるだけでも雰囲気がちがいますよ。

蕎麦

今日のお蕎麦は地元産の「会津のかおり」を寒ざらししたもの。
寒ざらしは10日間清水を貯めたプールに沈め、その後20日間寒風にさらすというものです。

真っ白というよりは、ややベージュがかった色合い。
コシが強くて甘味のあるお蕎麦です。

蕎麦

このさらしなを郷土料理の「こづゆ」風のつけ汁でいただきます。
鶏肉や里芋などが入っていましたよ。

蕎麦

「汁は濃いから飲まない方がいいですよ。」と言われましたが、それほど濃くはなかったです。

蕎麦の甘味と「こづゆ」の上品な味わいがよくあいますね。
できればもう少し汁の量が欲しい。

蕎麦

「あらびき十割」ですがやや透明感を感じます。
これまた更科に負けないようなコシの強さとツルッとした食感。
香りより甘味の方が強く感じられましたよ。

このお蕎麦の汁は辛口。
東京の汁に似ています。
地方の汁は甘いところが多いのですが、山都は辛汁なんですかね?

蕎麦

続いて「かけそば」と「おろしそば」です。
どちらも田舎そばです。

蕎麦

おろしと葱、鰹節がたっぷりとのった「おろしそば」。
先ほどの「あらびき十割」ほどではありませんが、甘味があってしっかりとしたコシのお蕎麦。
コシの強さは山都お蕎麦の特徴でしょうか。

蕎麦

同じ「田舎そば」を使ってますが、「かけそば」の方はふっくらした印象。
冷たいのと温かいのではこうも印象が変わるものなんですね。

蕎麦

郷土料理と天ぷらもいただいてきました。
郷土料理は複数あった中から選ぶことが出来ました。

蕎麦

1つ目は「こづゆ」です。
ホタテの貝柱でダシをとり、里芋や姫筍、豆麩、しらたき、キクラゲなどが入ってました。
醤油で味を整えるのでしょうけど、結構薄めですよ。

蕎麦

2品目は「にしん山椒漬」。
身欠きにしんと山椒を、醤油や酢などでつけ込んだものだそうです。
軽く炙って食べても美味しいそうですよ。

お酒が欲しくなる一品です。
そういえば体育館の隅で、お酒を販売していたなぁ。。。

蕎麦

天ぷらは3品。
テーブルに醤油も塩も見当たらなかったので(少し離れたところにあったようです。)「かけそば」に乗せて食べることにしましたよ。

蕎麦

「かけそば」に天ぷらが美味いんですよね♪

天ぷらは、アスパラと鰊と・・・。

この白くて丸いのは何だろうと思いつつ食べてみたら饅頭の天ぷらでした。

かけ汁の染みた饅頭の天ぷら、これもまた美味!(笑)

蕎麦

さぁ、ラストはデザートです。

4種類ぐらいの中から1つ選ぶのですが、迷いますねぇ。

「そばぷりん」と「そばガレット」で悩みましたが、「そばガレット」を選択。

綺麗な焦げ目の入った生地の中にはクリームとバナナ。
ほんのりと蕎麦の風味もあって美味しかったですよ。

今回の4種類のデザートは体育館近くの喫茶店「千」さんが作ったもの。
「千」さんへ行けば食べられるようですよ。

甘いもの好きとしては「そばプリン」も食べてみたいところです。

さて、この「寒ざらしそばまつり」では、「蕎麦Web検定大学」の特別課外講座もありましたよ。

蕎麦

今回の特別課外講座は「寒ざらしそばの七不思議」というテーマでのお話しでした。
一般の方の参加も可能なようですので、興味のある方は今後の課外講座をチェックしてみてくださいね。

→ 蕎麦Web検定大学

  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

山都町「寒ざらしそばまつり」 へのコメント

  1. 25¢ さんより2012年3月25日

    寒ざらしそばまつり、行かれてたのですね!
    羨ましい。
    饅頭の天ぷら、なかなか美味いんですよね。

  2. マコリン さんより2012年3月26日

    参加出来ませんでしたけれど、蕎麦や汁のそれぞれの個性がブログから伝わって来ました。機会をつくって、ゆっくりとこの地に宿った蕎麦を食べ歩きたくなりました♪蕎麦は本当に良いですね。

    • marsh さんより2012年3月27日

      マコリンさん、こんにちは。山都には沢山のお蕎麦屋さんがありすぎて、食べ歩くのは大変そう。
      今年は通ってみようかと思ってます。

  3. マコリン さんより2012年3月27日

    蕎麦人さんの山都のブログUPを期待しながら、山都も行動範囲に加えまーす。栃木の田舎でも、ニラ蕎麦の他に子供の頃は里芋・鶏肉・人参etc同じ様な具沢山の汁で蕎麦を頂いてました。

    • marsh さんより2012年3月27日

      マコリンさんの期待に応えられるよう、サボらず食べに行きたいと思います(笑)。
      もう少し山の雪が消えてからかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です