スポンサーリンク

再びムツゴロウを撮りに行く!

四方山話
スポンサーリンク

先日、再びムツゴロウを見に行ってきました。
前回は季節が早すぎたのか、寒い中でじっとして干潟を見つめ、やっとムツゴロウらしきものを見ることができました。
しかし土産物屋のおばちゃんに「トビハゼを見たんじゃない」といわれる始末。
今回はリベンジです。

前回の記事はこちら 2008.03.05 ムツゴロウに会いに行こう!

憧れの?ムツゴロウを今度はきちんと写真に撮りたいと、前回と同じ芦刈にある海遊ふれあいパークへ出掛けました。

今回は少々暑いぐらいの天気なのでムツゴロウも出ていることでしょう。
ところが干潟には潮が満ちてい泥が見えない!

あっちこっち彷徨いて泥のあるところを見つけました。

蕎麦

たぶん上の写真が「トビハゼ」です。ムツゴロウに比べたらぜんぜん小さいです。
土産物屋のおばちゃんに「トビハゼを見たんじゃない」といわれましたが、これならいくら何でも見分けつきますよ。

そしてムツゴロウの写真を2点。

蕎麦

蕎麦

私のへなちょこカメラではこれが限界。警戒心が強いので近くに寄ってきてくれません。
ちょっと体を動かすとサッと穴の中へ入っちゃいます。

一眼で望遠の付いていて、連写可能なカメラがあればもっといい絵がとれそうですけど。
いいカメラを手に入れたら、もう一回撮りに行ってみようかな。

コメント

  1. アバター den より:

    ムツゴロウですか、うらやましい。
    ワタシは釣りが趣味で国内河川を旅しています。
    残るは長崎県のみ、魚種はムツゴロウです。

  2. marsh marsh より:

    ムツゴロウだけですか。そのことの方がうらやましいです。私は釣りはしませんが、潟スキーには乗って見たいですね。

タイトルとURLをコピーしました