タイ王国 能登

なぜクリスマスイブに一人でタイの居酒屋で蕎麦食べてるのだろう。。。

2泊3日でタイに来ています。
昨晩はタイに在駐の方と和食居酒屋へ行きましたが、今日も日本から絶対に食べに行けとの指令で居酒屋です(笑)。
初めてのタイなのに、タイ料理はどこへ行ったのか。。。

蕎麦

スクンビット22に今回の宿泊先があります。
ホテルから歩いてすぐの所に「能登」さんがありました。

店内は一見、カウンターだけのように見えたのですが、2階も席があるようです。

蕎麦

まずは生ビールでひとり乾杯!
写真を取り忘れて、飲みかけです。

何か注文をと思ってメニューを見たら、すべて日本語で書かれていました。

蕎麦

「お刺身の三種盛り」は、恐る恐る頼んでみました。
どんな魚?衛生面は?

出てきたのは普通に鮪、烏賊、サーモンの三種。
結構大きくて分厚い切り方でしたよ。
特に違和感もなかったですね。

蕎麦

「湯豆腐」は2~3人前程度はありそうなボリュームです。
これ一品でもうお腹いっぱい。
他にも食べたいものがあったのですがねぇ。

蕎麦

でもがんばって「串盛り」は食べてみました。
これもまた、日本と変わらぬ印象。

蕎麦

そして締めはお蕎麦です。

蕎麦

麺は乾麺、汁も出来合い品ですが、ほどよい茹で加減で、歯ごたえ、のどごしもよかったです。

お店のTVではNHKの番組が、店員の女性はカタコトですが日本語で話しかけてくれました。
東京の居酒屋にいるのと変わらないような光景でしたね。
というか、タイにいることを忘れていましたよ。

能登の情報

店名
能登
13.732715,100.564958
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください