深瀬屋

深瀬屋

自然薯を使った山かけそばの発祥の店といわれています。

青洞門や羅漢寺を散策して深耶馬渓に車を走らせること20分。
一目八景の前の集落入り口にお店があります。

観光ガイドに自然薯を使った山かけそばの発祥の店と書かれていたので、出かけてみることにしました。
店内は土産物屋なのか食堂なのかよくわからないような雑然とした感じがありました。

蕎麦

トロロがたっぷりとかかっていて、佃煮や漬け物も付いてきてお得な感じです。

深瀬屋の情報

店名
深瀬屋
住所
大分県中津市耶馬溪町深耶馬3153-1
駐車場
3台分ぐらいあったと思う
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

深瀬屋 へのコメント

  1. なんとなく入った店でしたが、耶馬溪では人気のお店だそうですね^ ^

    先出しの椎茸からし漬はインパクトありました(・・。)ゞ

    http://onsenbashi.blog5.fc2.com/blog-entry-200.html

  2. marsh さんより2010年11月20日

    ばっしーさん、初めまして。
    旅行雑誌などにも掲載されてましたから、観光客も多いのでしょう。
    それにしても耶馬溪の紅葉は綺麗だったでしょうね。
    私も行きたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください