信州そばのガイドブック

先日、長野県内の高速道路パーキングエリアの売店で信州そばのガイドブックが売られているのを見つけました。
「ガイドのとら 信州そば」(580円)です。

蕎麦

いつもならここで掲載されていた店名を書き並べるところですが、掲載店舗数が全部で310軒もあります。
さすがにこれを記載するのは手間なことなので止めておきます。
今回は気になった部分だけ書きとどめておきます。

日本全国に郷土蕎麦はいろいろありますが、この本の中では小さな枠ですが信州の郷土蕎麦ということで6点紹介されていました。
その中の一つに「はやそば」というのがあります。

「はやそば」というのは、山ノ内町・栄村に伝わる蕎麦と言うよりは”そばがき”のようなものです。
水に溶いたそば粉を煮立った湯に入れて手早くかき混ぜる。
そこに千切りにした大根やえのき茸を入れて絡め、ダシつゆの入った椀にいれて食べるというもの。
長野県の県選択無形民俗文化財に指定されています。

早速、ネットで食べられるお店を調べて見ました。(本にも掲載されてましたが・・・。^_^;)

食べられるお店はたくさんありましたが、”竜王荘“というお店がよさそう。
ただし、「早そば」は冬期間限定となっていたので、冬を待たなくては。

全国食べ歩いているのに、あまり郷土蕎麦を食べてない私。
これを機会に郷土蕎麦も食べ歩いてみようか。。。

  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

信州そばのガイドブック へのコメント

  1. den さんより2009年9月30日

    この夏に行った志賀高原にも「早そば」という看板がたくさんありました。新蕎麦のことかと思っていたら郷土料理なんですよね。
    南会津にも、えごまの味噌ダレで食べる「はっとう」というのがありますね。
    お焼きに近い感じですけどね。

  2. marsh さんより2009年10月3日

    denさんはご存じでしたか。狭い地域だけの蕎麦ってまだまだありそうですね。
    会津地方にはたくさんありそうですから行ってみたいものです。

  3. Z33 さんより2009年10月4日

    竜王荘良さそうですね。でも冬限定ですか。
    岩本そば屋という店では特に冬だけとは言ってなかった気がします。
    ただ私もその店のおばちゃんから話を聞いてみただけで結局食べてないんですが…。

  4. marsh さんより2009年10月4日

    このガイドブックにも何軒か紹介されてましたが、何となく惹かれてしまいまして。
    冬季限定といわれればなおのこと・・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください