スポンサーリンク

そば処 鴨亭

群馬県
スポンサーリンク

久しぶりに個性的なお店にあたりました。
店名の通り、鴨蕎麦専門です。

久しぶりに館林にやってきました。
館林には蕎麦屋が少ないと思い込んでましたが、探してみたら良さそうなお店が何軒かありますね。
その中から今回は「そば処 鴨亭」さんに寄ってみました。

お店は東部伊勢崎線館林駅から車で5分くらいのところにあります。
県道314号沿いにあり、住宅を使ったお店です。

店内は多くのお客さんで賑わってます。
まずはメニューの確認。

店名からそうかなと思ってましたが、やっぱり鴨蕎麦が充実しているお店でした。

鴨は合鴨で「せいろ」だけでも「モモせいろ(スライス)」、「モモせいろ(ブロック)」、「ムネせいろ」、「ヒレせいろ」、「合鴨カレーせいろ」、「きざみ鴨せいろ」などがありますよ。
これに温かい蕎麦も加わりますから、しばらく通わないと楽しみきれない(笑)。

さらに、鴨の単品料理として「つくね串」や「パストラミ」、「スモーク」があります。

どれにしようか悩みましたが、今回は「ヒレミックスせいろ」(950円)と「つくね串」(250円)をお願いしました。

蕎麦

まずは「つくね串」から。
お蕎麦の後に食べたかったですが、温かいうちにと思い、先に食べてしまいました。
中は肉汁たっぷりですよ。
ふんわりとした柔らかい食感です。

そして一串目を食べたところでお蕎麦が運ばれてきました。

蕎麦

お蕎麦は白っぽいクリーム色。
細打ちと太打ちが選べたので、今回は細打ちでお願いしました。

蕎麦

まずはそのままで一口食べてみましたが、ほんのりと蕎麦の香りがします。
ややかためな食感ですが、温かい汁に入れるので丁度いい感じかな。

更科の藤村和夫さん直伝だそうですよ。

蕎麦

鴨の脂も強くなく、鴨肉もあっさりした感じ。
汁自体は濃いので太麺で食べた方がいいかも。

料金は冒頭のメニューだと800円~1350円くらいですから、割とリーズナブルなお値段です。
温かいお蕎麦の「合鴨ネギそば」(550円)が食べてみたいのですが、夏が終わってからかな。

コメント

  1. アバター Z33 より:

    冬場、多々良沼へ白鳥見物に行く機会があれば、と思って
    目星を付けておいたのが、沼の南側のこちらのお店か、
    もしくは北側の↓でした。
    http://www17.ocn.ne.jp/~adams/
    鴨亭さんと違ってウズラ専門というわけではないようですが。

    • marsh marsh より:

      Z33さん、こんにちは。
      うずら庵さんのHPを見ると手碾きのようなことが書いてありますね。近いうちに行ってみます。

タイトルとURLをコピーしました