たかのの小千谷そば (乾麺)

たかのの小千谷そば (乾麺)

乾麺シリーズです。今回はへぎ蕎麦の本場、新潟県小千谷市の”たかの”の乾麺です。

実は私、これをよく食べます。
乾麺でもへぎ蕎麦の乾麺は、全体的にシコシコして噛むとぷつっと切れる感じが非常にいいなぁと思ってます。

たかのの「小千谷そば」は値段もお値打ち。
今回のは2種類ある内の安い方です。

蕎麦

袋を開けて見ると布海苔が入っている為か、緑色がかった麺になってます。
この時点で美味しそうだなとか思っちゃいますよ。

ゆで時間は5~6分程度。
芯が見えなくなって、やや固いかなと思う頃が茹で上がりです。
好みによってはもっと早くてもいいかも。
私は結構早めに上げてます(芯は無いですよ)。

蕎麦

へぎ蕎麦らしく手振りにしてみました。
下手くそなのでのびないように急いだら、かなり雑な感じになっちゃいました(笑)。

蕎麦

茹で上げてみると色がベージュ色にうっすらと緑が入ったような色になります。
麺に小さな黒いものが所々ありますが、つなぎに使ってる海草です。

1袋250gなのですが、上の写真でその半分ぐらいの量になります。
1袋を二人で食べるにはちょっと物足りないかも。

購入はこちらから
たかのの小千谷そば 【送料無料】小千谷そば(乾) 5束化粧箱(つゆ付き)

  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください