マルちゃん正麺 鴨だしそば

マルちゃん正麺 鴨だしそば

今年は即席袋麺の蕎麦がブーム?
各社から新製品が続々と発売してますね。

スーパーのインスタント麺売り場に行って驚きました。
各メーカーより蕎麦の即席袋麺が発売されているじゃないですか。
これは一通り食べて見たい。

蕎麦

今回試してみたのは「マルちゃん正麺 鴨だしそば」。
「マルちゃん正麺」のラーメンは麺が本当に生麺みたいで美味しかったですからね。
各社の即席袋麺の中では一番期待しているんです。

それに「マルちゃん正麺 鴨だしそば」は限定生産と書かれてますし。。。

蕎麦

袋を開けてみると乾麺と液体濃縮汁だけ。
もちろん具材は入ってませんよ。

蕎麦

乾麺の状態ではそこそこ蕎麦の香りもあります。
今回はこれを「もりそば」にしてみますよ。

個品の包装には「かけそば」での食べ方しか書いてありませんでしたが、5個パックの包装には「こちらもオススメ!」として「もりそば」での食べ方も書いてありました。

蕎麦

「かけそば」の茹で時間は3分ですが、「もりそば」としては4分の茹で時間だそうです。
今回は初めてなので指示通り4分の茹で時間です。

また汁は添付の液体汁を100mlのお湯で薄めて使ってます。

蕎麦

出来上がったお蕎麦を食べて驚きました。
そのまま何も付けずに食べて見ましたが、ほんのりと蕎麦の香りがして、食感はまさに生麺。
普通の乾麺と比較しても抜群のうまさがありますよ。

蕎麦

汁が鴨汁なのもポイントですね。
普通のもり汁だといかにもという感じが出てしまいますが、鴨汁だとその辺を美味しく感じさせます。

汁を薄めるお湯は熱々を用意した方がいいですよ。
よりいっそう美味しく感じさせてくれます。

上の写真は1人前で盛りつけてますが、実は2人前作ってます(笑)。
でもあっというまに完食。

後日「かけそば」としても食べてみましたが、温かい麺だと少しラーメンの麺のような食感が出ますね。
私は「もりそば」として食べる方をオススメしますよ。

  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です