ファミマとセブンの天ぷらそば(カップ麺)

ファミマとセブンの天ぷらそば(カップ麺)

ファミリーマートとセブンイレブンのプライベートブランドの「天ぷらそば」カップ麺がありました。
同じタイミングで見つけたので食べ比べてみました。

今回でカップ麺ネタは暫く無いでしょう(笑)

ファミリーマートとセブンイレブンへ出掛けたら、それぞれのプライベートブランドの「天ぷらそば」カップ麺を見つけました。

蕎麦

折角だから食べ比べしようと、新年が明けるのを待っていました。

蓋を開けてみると、どちらも加薬や粉末スープは直接入ってました。

蕎麦

こちらはセブンイレブン。
天ぷらには小海老が沢山入っているよう。

蕎麦

こちらはファミリーマート。
天ぷらよりも花の形をしたかまぼこ(?)が目を惹きます。

そしてお湯を入れて3分後。

蕎麦

こちらはセブンイレブン。
お湯で戻してみると、やはり小海老が沢山入っているのが目に付きますね。
食べてみても海老のサクサクした食感がよくて、食べたなって感じが残ります。
ただ、小海老の匂いが強すぎるのがねぇ。

蕎麦

こちらはファミリーマート。
こちらの天ぷらは華やかな印象。
蓋を開けた直後が一番綺麗でしたよ。

蕎麦

こちらはセブンイレブンの麺。

蕎麦

こちらはファミリーマートの麺

麺はファミリーマートの方がまっすぐですね。
セブンイレブンはややちぢれ麺。
それもそのはず、ファミリーマートは日清食品が、セブンイレブンは東洋水産の製造でした。

まっすぐな分だけファミリーマートの方が食感がいいです。

私の苦手なカップ麺によくある蕎麦臭さがファミリーマートの方が強め。

汁は私の舌ではどっちがどっちとはわからず。
ただ、セブンイレブンのほうが天麩羅からの海老の香りが移ってます。
ファミマは何となく黄色っぽくみえる油が浮いてるのは、天麩羅の油でしょうか?

【セブンイレブン 即席カップめん】
原材料名 油揚げめん(小麦粉、そば粉、植物油脂、植物性たん白、食塩、とろろ芋)、添付調味料(食塩、糖類、魚介エキス、醤油、植物油脂、しいたけエキス、こんぶエキス、香辛料)、かやく(小えび天ぷら、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、炭酸カルシウム、カラメル色素、増粘多糖類、レシチン、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、カロチン色素、クチナシ色素、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、さば、豚肉を含む)

【ファミリーマート 即席カップめん】
原材料名 油揚げめん(小麦粉、そば粉、植物油脂、食塩、植物性たん白)、スープ(醤油、糖類、魚介エキス、豚脂、野菜エキス、食塩、魚粉、たん白加水分解物、魚介調味油、椎茸エキス、香辛料)、かやく(天ぷら、魚肉練り製品、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、炭酸Ca、カラメル色素、増粘多糖類、香料、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、えび、さばを含む)

  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください