スポンサーリンク

須坂屋そば 三軒茶屋店

世田谷区
スポンサーリンク

新潟県小千谷市にある須坂屋さんのへぎそばの味が楽しめます。

今日は蕎麦は無しで・・・と思いながら車で移動してたら「須坂屋そば」と書かれた幟旗が目に映りました。

須坂屋そばといえば、新潟県小千谷市にあるへぎそばのお店。
だいぶ前に食べに行ったことがありますよ。

「うっ!」とうなりつつ反射的にコインパーキングに入ってしまいました(笑)。
今日は蕎麦無しのつもりだったのに。。。

蕎麦

開店直後の店内は先客無しで、好きなところに席が取れましたよ。
で、メニューから「手振りそば(1.5人前)」(1300円)をお願いしました。

蕎麦

程なく運ばれてきた小ぶりなへぎ。
手振りは新潟のものより一玉の量が少なくて細長い盛りつけですね。

蕎麦

しかし味は新潟の味そのものです。
しっかりとしたコシにつるりとした喉越し。

手振り一玉が一口分の量で、数が15玉もあるので、しっかりお腹にたまります。

蕎麦

ちょっと味を変えたくなったら一味やゆず入り七味で変化をつけます。
へぎそばって七味ともよく合うんですよね。

メニューには栃尾の名物「ジャンボ油揚げ」(550円)や「のっぺ」(600円)などの新潟の味が並んでましたよ。
「のっぺ」は食べたかったのですが、今回はやめておきました。
次回は是非食べたいところです。

帰りがけにちょっとお聞きしたら、お蕎麦は新潟から毎日送ってもらっているそうですよ。
どうりで味がそのままなわけですね。

それから、「須坂屋そば 三軒茶屋店」さんは渋谷の東口で営業していたそうですが、昨年6月に区画整理で現在の場所に移転してきたんだとか。

コメント

  1. アバター Z33 より:

    ありましたねえ渋谷に。
    三茶に移転されたんですね。

    完全にタイミングを逸しましたが本年も宜しくお願いします。

  2. アバター SUBAる より:

    昔、新潟県長岡市に住んでいましたが、その頃はよく家族で須坂屋さんの本店へ行ってました。
    へぎの大きいのを頼んで蕎麦を腹一杯・・・懐かしいです。

    なので、最近よく見かける、美味しいけれど量が少ないお店はちょっと「?」って思ってしまうのです。

    • marsh marsh より:

      SUBAるさん、本場に住んでいらっしゃったのなら懐かしいことでしょう。岐阜ではへぎそばは見かけませんからね。

タイトルとURLをコピーしました