スポンサーリンク

ロシアで蕎麦米

そばの話し
スポンサーリンク

ロシアでは蕎麦米は広く一般的に食べられているそうですよ。
ファーストフード店でも会社の社食でも、もちろん家庭でも。

ロシアの地方都市に来ています。
何でロシアにいるのか自分でも不思議なのですが、仕方ないですね、仕事ですから。

蕎麦

ロシアで食事ですが、地域にもよるのかもしれませんが、全体的に薄味ですね。
私としては非常に食べやすいです。

そしてロシアといえば蕎麦。
生産量は中国と1,2位を争い、消費では世界一。

上の写真はファーストフードのお店でのもの。
右の皿の手前にあるのが蕎麦米(カーシヤ)。
蕎麦の実を煎ってから炊いたものです。

これが香ばしい香りがして美味しいんですよ。
香りがよすぎて好き嫌いが出そうな感じ。
これだけ香りがいいのは煎って煎るからでしょうかねぇ?
日本で食べているのとは比較になりませんね。

日本に帰るまでまだ何日かありますが、蕎麦米食べてがんばりますよ。
蕎麦食べ歩きは帰ってから再び。。。

コメント

  1. アバター 掘越 攝子 より:

    こんにちは 蕎麦人さん
    私も四年位前の年末、ロシアに行きました
    11時間、成田空港から直行便で行くことが出来ますね
    憧れのエルミタージュ美術館に行き、飲まず、食わずで6時間観て周り、アッと言う間でしたね

    食事は何処で食べても美味しかったですよ
    雪深く、マイナス30度のお陰で何処も空いていて、風さえ吹かなければ真冬の美術館はお勧めです
    スターダストも美しいです

    ロシア大使館にパスポートを預け、ビザを取るのに二ヶ月かかりますから、何処か行こうと思っているフットワークの良い人には注意が要りますよ

    ロシア楽しんでください

    • marsh marsh より:

      こんにちは、堀越さん。私はモスクワで飛行機を乗り継いで2hのところにある地方都市に来ています。
      見学するほどのものも時間も無くて困ってます(^^ゞ。
      もうすぐ4月になるのに、まだ湖には氷が張っていてワカサギ釣り?のようなことができるくらいですよ。
      さすがにマイナス30度にはなりませんけどね。
      もう少ししたら帰るので、蕎麦の食べ歩きはもうしばらくお休みです。

      • アバター 掘越 攝子 より:

        こんばんは 蕎麦人さん
        モスクワから2時間
        方向は違うかも知れませんが、サンクトペテルブルク迄行けますね

        お仕事大変でしょうけれど、頑張ってください

        「そば食い」ですが、スッカリ歳のせいか、美味しい蕎麦探しから、今食べたい蕎麦探しになりました

        毎回、違うタイプの蕎麦屋に行きたくなります

        自分では蕎麦がき のアレンジを勉強中です
        同じ物は二度と出来ない 笑っちゃう世界です

        蕎麦粉は奥深いですね〜

タイトルとURLをコピーしました