一茶庵

一茶庵

かつては足利詣でとか足利参りとかいう言葉もあったようで、職人さんも通った超有名店。
全国にたくさんある一茶庵の本店です。
片倉康雄さんのお弟子さんの店まで含めるとどれくらい一茶庵系のお店ってあるのでしょうか。

蕎麦

まだ新しい感じののするお店。
お蕎麦屋さんには見えない立派な入口ですね。
ひとりだとちょっと入るのに勇気がいります。
夕方のせいか、お客は私1人のようです。外の音も聞こえないのでしーんと静まりかえってます。
メニューから「おせいろ」(650円)と「田舎そば」(650円)を頼むことにしました。
もう夕方ですからここで腹をふくらませて帰ろうという野暮な考えです。

まずは「おせいろ」から出されました。
麺は細くコシも適度にありますが、時期が悪いのか蕎麦の香りは弱かったです。
つゆはだしの利いた薄目の辛口。
名店の割には盛りがよく女性なら十分な量ではないでしょうか。
次に「田舎そば」が出されました。
色が「おせいろ」とほとんど同じです。
メニューには「太打ちの黒いおそばです」と書いてあるのですが。
残念なことに太くなっても蕎麦の香りはあまり感じられません。

もしかして私がおかしいのかな?

蕎麦

一茶庵の情報

店名
一茶庵
住所
栃木県足利市柳原町862-11
営業時間
11:30~2:00/4:30~7:00
休業日
水曜日・第三木曜日
駐車場
10台分ぐらいある
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください