安曇野

安曇野

信州風なお蕎麦が食べられます。
ご主人に「安曇野のご出身ですか?」と聞くと「はい」と返事されたような・・・曖昧です。

久しぶりに”かみやま”さんに行ってみようということで、いつものコンビで出掛けます。

“かみやま”さんへ向けて山を上がっていく途中に、以前は無かった「十割蕎麦 安曇野」の看板がいくつも目に入ります。
急遽予定変更で行ってみることにしました。

蕎麦

“かみやま”さんを通り過ぎると道が細くなります。
ちょっと怪しげな雰囲気になりますが、更にすすむと広い道になりますのでご安心を。

蕎麦

お店は左手ですが、手前右手に駐車場がありますので、そちらに車を止めて歩きます。
駐車場は20台分とのことですが、駐車場以外の周辺を含めているのかな?
5台ぐらいしか止められそうにないです。

お店の前の秋山川に架かる橋を渡って、民家を改装した店内へ。

蕎麦

メニューはこれだけ。
平日の十割そばは事前に予約をした方がいいそうです。
40分ぐらい待てるのなら打ってくれるそうですよ。

今日は待てないので「もりそば」(650円)と「つけ汁 きのこ」(350円)をお願いしました。

蕎麦

地元の方が焼いたという、素敵なお皿に盛られたお蕎麦。
仙波産の玄蕎麦を使用しているそうですよ。

蕎麦

やや黒っぽい二八のお蕎麦は、この辺りでは余り見掛けないですね。
口に含めば蕎麦の香りが強烈に迫ってきます。
思わず「美味しい」と口をついて出てしまいます。

汁は薄口で出汁の利いたもの。
蕎麦によく絡めていただきました。

蕎麦打ちに使うお水は地下4mの岩盤を20tの大型重機で掘り下げ、岩盤の切れ目から湧き出た水を使用しているそうですよ。

蕎麦

あたたかい「つけ汁 きのこ」は、味がかなり濃いです。
でも、鍋に蕎麦を入れて食べているような感じでいいですよ。
具はしめじ、舞茸、茄子などでした。

今回は時間が無くて十割を待てなかったですけど、次回は予約して十割を食べてみたいですね。
土、日は十割も若干ですが打ってあるようですよ。

安曇野の情報

店名
安曇野
住所
栃木県佐野市秋山町73
TEL
0283-87-0180
営業時間
11:00~売切れ終い
休業日
火曜日、第4月曜日(祝日は営業)
駐車場
20台
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください