とう松

とう松

名古屋市の中心部国道19号沿いのお店。目立つ目印が無かったので、最初は通り過ぎてしまいました。

「雰囲気のいい店だな」などと思いながら入り口近くのテーブルに座りました。
私にしては珍しく夕方の蕎麦屋です。
夕方ならやはりお酒と行きたいところですが、これから車を運転するのですよ。

蕎麦

メニューを見ると

玄挽きせいろ 600円
(従来の田舎蕎麦です 信州黒姫産)

吟挽きせいろ 600円
(数量限定・殻なし蕎麦です 北海道産)

とありました。
中心部のお店だからもっと高いのかと思ったら意外とリーズナブル。
それなら両方食べちゃえっ。
てなことで両方頼んでしまいました。
まずは玄挽きせいろから一口。甘味も香りもいいですね。
おいしいぞと思ったら殻が気になります。
ちくちくというわけでは無いのですが口の中を殻が擦れていくような感じがあります。

蕎麦

つぎは吟挽きせいろ。
これはまた細い麺ですね。
写真ではわかりにくいのですが淡く緑がかったような色合いがいい感じです。
コシもあって美味しいです。
つゆは濃いめの醤油が強いような気がするのですがまろやかな味で名古屋のあたりに多い感じの味です。
そば湯はどろっとしたポタージュのような味。
これもこのあたりに多いようです。
東京ではあまり見かけないと思うのですが。

ところで食べているときに調理場の方から店員さん達の雑談の声が聞こえてきました。
小さな声ならともかく、かなり大きな声だったのではっきりと聞き取れます。
いくら客は私1人とはいえ、もう少し配慮して頂けたらいいのにな。

とう松の情報

店名
とう松
住所
愛知県名古屋市東区泉3丁目7番11グランデ泉1F
営業時間
11:00~15:00/17:00~20:30
休業日
水曜日(祝日の場合は翌日休み)
駐車場
4台
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください