スポンサーリンク

蕎麦小路 さわらび

千代田区
スポンサーリンク

鴨汁の美味しいお店です。
料理も鴨を使ったものが多いので夜に出掛けた方がいいかも。

いつも出掛けている所から少し足を伸ばしてみました。
地下鉄の半蔵門駅からだとすぐのようですが半蔵門線にはあまり乗らないんですよね。
ちょっと風が冷たい日でしたが、JR四ツ谷駅から歩いてみました。
ゆっくり歩きましたが20分ぐらいでお店の前に到着。
ビルの一角だけ和風ないい雰囲気のお店です。

お店に入ると外観から想像した通り、こぢんまりとしたお店。
2人掛けテーブル×4と4人掛けが1つ。
相席はしていないようで、順番待ち用の椅子に座りしばらく待っていました。

蕎麦

待っている間にメニューを見ていたのですが、冷たい蕎麦は4種類。
天ぷらはやっていないようなので、赤字で炭火焼きと書かれた「鴨汁せいろ」(1500円)を頂くことにしました。
鴨汁は苦手なくせに、最近は食べる機会が増えてますね(笑)。
本当は好きなんじゃないのって声が聞こえてきそうです(笑)。

蕎麦

蕎麦

八ヶ岳山麓の蕎麦粉を使用している二八の麺は、太めで香りはあまり感じられませんが、コシがあって温かい汁に入れてもしっかりとしています。
それよりも鴨汁がよかった。
鴨肉は分厚いのに柔らかくてクセもなく美味しいですよ。
ネギもたっぷり入っていて食べ応えありました。
美味しかったので蕎麦をおかわりしようかと悩んでいるうちに、蕎麦湯が運ばれてきたのでまたの機会にすることに。

鴨汁の器に注ぎ口がついていたので、変わっているなと思っていたら、蕎麦湯に蕎麦猪口が付いてきました。
蕎麦猪口に注ぐ為なんですね。
鴨汁に直接蕎麦湯を入れると濃すぎるなと思っていたのですが、気が利いてますね。

お酒のアテも揃っているので今度は夜に来てみようかな。
でも歩くの嫌だな・・・(笑)。

コメント

  1. アバター きいろ より:

    薦めていただいたのに、行けない…
    土日祝日休みなんて、嗚呼(´・ω・`)

タイトルとURLをコピーしました