蕎麦 周 (あまね)

蕎麦 周 (あまね)

久しぶりに東京にきたつれとお酒を・・・せっかくだから蕎麦屋へと出掛けました。

JR神田駅の南口を出て地図を片手にお店を探します。
道が入り組んでてちょっとだけ彷徨いながらお店に着きました。

お店に入ると先客は無く、奥の2人掛けテーブルに座りました。

ざっと店内を見回すと「許可無く写真を撮るな」というPOPが張ってあります。
それなら許可をと思い、お店の方に聞くと「ダメ」とのこと。
うーん、残念。
表現力の無い私には写真だけが頼りだったのに(笑)。

まずはビール(650円)からスタートしてお酒へと移ります。
お酒は神奈川のお酒を中心にそろえているそうで、私の知らない銘柄ばかり。
静岡の臥龍梅、茅ヶ崎の天青ともう一銘柄(忘れちゃいました)をいただきました。
平均900円ぐらいでしょうか。

さて、とりあえず今日、アテとしていただいたものを一覧で。
〆さばの炙り刺し 900円
真たこのお刺身 650円
鴨の塩焼き(国産合鴨) 1200円
京都産満願寺とうがらしとアスパラ焼き 700円
玉子焼き 800円
さつまあげ 700円

〆さばの炙り刺しは脂ものっていて〆鯖によくある臭いもなくとろけるようで美味しかったです。
今日食べた中では一番のおすすめです。

蕎麦は細めでコシが良いのですが、酔っているせいかイマイチ味がわかりません(笑)。
まぁ、今日はお酒中心ですから(爆)。

それよりも汁が甘辛い、いわゆる江戸前なのでしょうが、変に辛すぎるような気がします。
実はかけそばも食べてるのですが、やはり汁が濃く、酒飲みが食べるのにちょうど良くしているのかと思ってしまいます。そういえば玉子焼きもかなり甘く、鴨の塩焼きも味が濃い目でしたね。

2時間ほどお酒と会話を楽しみ、お店を後にしました。
駅に近くて便利なので、また今度お酒抜きで来てみます。

蕎麦 周 (あまね)の情報

店名
蕎麦 周 (あまね)
住所
東京都千代田区内神田2-4-11
TEL
03-3256-5566
営業時間
17:00~22:00
休業日
土曜・日曜
駐車場
なし
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください