スポンサーリンク

そば切り 山茶

岐阜県
スポンサーリンク

趣のある建物で庭を眺めながら頂いてきました。
そば定食が充実しています。

岐阜市の中心部からちょっと外れ、郊外の住宅街に入るくらいの所にお店があります。

蕎麦

写真の通り、いい感じのお店ですね。
玄関で靴を脱ぎ奥へ入ります。
そういえば入り口には江戸時代の茶碗が飾ってありましたね。

奥の方に席を取ってメニューを確認します。
「もりそば定食」(1365円)や「田舎そば定食」(1365円)などのそば定食が充実しています。
各定食には蕎麦の他にしそのみ御飯、天ぷら、香物が付きます。
もちろん、単品や酒肴もありますよ。
どちらかというと酒肴の方に興味がありますが、さすがに夜ここへはこれそうにないですね。

蕎麦

さて、今日は何も考えず、お店の方に勧められるまま、「とろろそば定食」(1680円)を頼んでしまいました。
しかもとろろご飯に蕎麦が付くのだと勘違いして。。。
供されたときに蕎麦はどこって感じですよ(笑)。

蕎麦

蕎麦

蕎麦

お蕎麦は白っぽくコシがしっかりしてました。
盛りでたべたかったなぁ(笑)。
とろろは自然薯だそうで、たっぷりのったすりごまの香りもいいですね。
それよりもさらに「しそのみ御飯」のしその実の香りが強くて美味しかったですよ。
もう少し御飯の量が欲しいところですね。
油の苦手な私には、天ぷらは衣がボテッとした感じで私の好みに合わなかったです。

梅干しの天ぷらが久しぶりでしたね。

勧められるままに頷いていたので、思ったのと違う(勘違いしただけ)のを頂いてしまいましたが、機会があればもう一度来てみたいですね。

コメント

  1. アバター hisami sakurai より:

    5月4日(水曜日)久しぶりに蕎麦を食べに来た、もり蕎麦定食を注文し、
    出来上がるまで時間が多分にかかるが承知の上である、出来上がり卓の上に
    置かれた蕎麦は、それは長くて7、8センチ短いのは2、3センチ平均
    5、6センチ食べるのに一苦労、箸で掴めない、こんな蕎麦は初めてです、
    他のお客さんの食べてる蕎麦を確認、同じ蕎麦でぼつぼつでした、今まで
    いつ食べてもこんな事はなかったのに、どうして?二度と食べに行かないです、
    こんなお客の1人や2人店にとっては関係ないでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました