鰻屋で食べる460円のうな重ってどうなの

鰻屋で食べる460円のうな重ってどうなの

別府の町を歩いてたら気になるお店を発見しました。鰻屋のようですが460円でうな重とか書いてあります。

蕎麦

しかも、お店上の方にある大看板を見ると大きな字でうな重390円って書いてあります。
ホントにそんな値段で食べれるの?

ということで入ってみました。

蕎麦

お目当てのうな重です。頼むのに勇気がいりました(笑)。
390円からの値上がりして、460円になったようです。
ちなみに下の写真はうな重の並840円。
見た目にはあんまり違いがないですね。
ご飯の量が少し多いのと、鰻が一回り大きいかな。
どっちにしても鰻が小さいので、タレだけでご飯を食べてます。

蕎麦

鰻は蒸してなくて美味しい。
やっぱり関東の蒸した鰻より関西の蒸していない方が好みだなぁ。

全体の量が少ないのはかけそばで補います。
やっぱり蕎麦人ですから。
しかし何で鰻屋に蕎麦があるんだろう。

蕎麦

大谷うな重やよい店の情報

店名
大谷うな重やよい店
住所
大分県別府市北浜2丁目2-20
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください