今年も鮎を食べに行く

毎年この時期になると、大野町の『おか多』さんに鮎を食べに行ってます。
お値打ちな価格でお腹一杯食べられますよ。

今年も鮎が食べたくなり、『おか多』さんに電話してみると「長良川の天然鮎が入ってますよ。」とのこと。

「これは食べに行かなくっちゃ」ってことでやって来ました。

蕎麦

早速「若鮎コースA」(3200円)をお願いしました。

ちなみに「コースS」は8品で4,200円、「特コース」は7品で3,700円でした。

蕎麦

まずは「鮎のお刺身」から。
こちらは養殖の鮎だそうです。
天然はこの時期小さいから、お刺身は養殖を使ったそうですよ。

蕎麦

「鮎の赤煮」です。
ここからは長良川の天然だそうですが、確かにすこし小さい。
でも頭からしっぽまで丸かじりする私には丁度いいかも。

蕎麦

ご主人からサービスでいただいた「川海老の唐揚げ」。

蕎麦

丸々と太って大きな川海老ですね。
他で川海老を食べたこともありますが、ここまで大きなのは初めてです。

蕎麦

Aコースには付いていない「鮎の素焼き」。
特別に付けていただきました。

やはり『おか多』さんに来たらこれを食べなきゃね。

蕎麦

「鮎魚田」です。
上に乗ったお味噌が絶品。

鮎はみんな焼きたて熱々ですが、これはまた一段と熱い。
上顎が火傷しないか心配でしたよ(笑)

蕎麦

そしてメインの「鮎の塩焼き」です。
炭焼きした鮎はやっぱり美味しいですね。
ここまでの焼き物は全て炭火焼きだそうですよ。

蕎麦

いつもは「鮎のフライ」なのですが、鮎が小さいので「鮎の天ぷら」になってます。

蕎麦

締めは鮎雑炊。

蕎麦

以前食べた鮎雑炊から改良されているようです。
お客さんの反応を見ながら、工夫をされているそうですよ。

ここまで天然12匹、養殖1匹をいただきました。
鮎好きとしては大満足です(笑)。

この「若鮎コース」は6月30日までだそうです。
興味のある方はお早めに。

川の駅 おか多の情報

店名
川の駅 おか多
住所
岐阜県揖斐郡大野町相羽1066-2
TEL
0585-32-0566
営業時間
11:00~20:00
休業日
不定休
駐車場
たくさん
HP
http://kawanoeki-okada.jp/
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください