スポンサーリンク

蕎麦茶屋 もず

福岡県
スポンサーリンク

北九州空港からも近い、住宅街というよりは田んぼの中のお蕎麦屋さん。
十割、、二八とありました。

いつもウロウロしている辺りにお蕎麦屋さんがあることに気がつきました。
「今度行ってみよう!」なんて思っていると、いつもコメントしてくれている「オバサンBの週末asobi」さんで紹介してました。
なんてタイミングがいいんでしょう♪

蕎麦

お店は住宅街のはずれ、というか田んぼの真ん中といった感じの立地。

この日は風が強くて、遮るものが無いから吹き飛ばされそうになりながらお店に駆け込みましたよ。

外には花が出ていて新装開店のよう。
1月11日に息子さんに代が変わってオープンしたようですね。

蕎麦

カウンターに座ると目の前には蕎麦の産地の張り紙。

最近食べてない熊本産にも惹かれましたが、ここはやっぱり十割でしょうね。
「天ざるそば」(1300円)を十割に変えていただくようお願いしました。(+200円)

蕎麦

窓から差し込む光で、薄緑に輝くように見えたお蕎麦。
ボリュームは一般的な程度はありますよ。

蕎麦

細打ちで、ほんのりと蕎麦の香りがあり、弾力のある歯応え。
天ぷらに使う前の塩でも食べたりして。

汁はダシの香るスッキリとしたもの。
蕎麦湯と割るとよりいっそうダシの香りが立ってきて、かけを食べたくなってきますね。

蕎麦

天ぷらは桜海老かき揚げと大海老天を選べたのですが、今回は桜海老かき揚げをチョイス。
他にはインゲン、舞茸、茄子、薩摩芋などでした。
天つゆは無く、塩でいただきます。

桜海老かき揚げは一口大のサイズで沢山入ってましたよ。
三つ葉と共に揚げてあって、サクサクで風味がよく美味しい。
ビールなんかと一緒に食べるのもいいだろうなぁ。

場所的にも私の都合のいいお店。
この辺りへはよく来ているので、楽しみなお店が増えました。

こんどは「鴨の塩焼き」(900円)や「そばがき」(700円)も食べてみたいな。

コメント

  1. アバター sobazuki より:

    もずに行かれましたか。
    おやじさんから息子さんに変わられたんですね。

    この近くには、日豊線をはさんでTOTOの反対側の
    山手のほうにもおそば屋さんが
    確か、『一季(ひととき)』とかいったかな・・

    • marsh marsh より:

      sobazukiさん、お久しぶりです。
      『一季(ひととき)』さんはインター近くですね。
      今度行ってみます。
      いつもありがとうございます。

  2. アバター marorin088 より:

    ~marshさん、こんばんは!。

    23日(月)【蕎麦茶屋 もず】へやっぱり行かれたんですね。(お会いしたかったです。)

    息子さんに代わって、蕎麦の雰囲気がけっこう変わりました。(信州で修行したそうです)
    ご主人が元気な頃はよく夜に食べに行ってました。
    (今のところ昼のみですね。)

    次回はぜひ、かけ蕎麦をご賞味あれ!。
    私はここの風味が良い出し汁が大好きです~。

    • marsh marsh より:

      marorin088さん、お父さんのお蕎麦も食べてみたかったですね。
      一足遅くて残念。
      汁が良かったのでかけも美味しいでしょうね。
      今度食べてみます。

タイトルとURLをコピーしました