スポンサーリンク

江戸そば 侘介

福岡県
スポンサーリンク

雰囲気の良い手挽きのお蕎麦があるお店。
手挽きは限定数なのでお早めに。

福岡にもお蕎麦屋さんが多くて、もっと食べ歩いてみたいなと思っているところです。
薬院周辺には美味しいお蕎麦屋さんが目白押し。
今回は「江戸そば 侘介」さんに寄ってみました。

蕎麦

薬院駅から歩いて5分位、路地からさらに細い路地に入ったところにひっそりとあります。
通りがかって気がつくような場所じゃないですね。
こんなお店、大好きです。(笑)

蕎麦

店内は昭和の雰囲気が一杯で、入り口でたかれていた蚊取り線香がいいなぁ。

一番奥にあるカウンターの縁側近くに席を取り、メニューを見ます。
頭の上後方から聞こえてくる「カッ、コッ、カッ、コッ」という時計の秒針の音。
車の通る音も聞こえないので本当に静かですよ。
ときおり金木犀の香りが縁側から入ってきます。

さて、メニューを見ると1日限定5食の「手碾き十割せいろ」(900円)がありますよ。
でも残念なことに、予約で埋まっているそうです。

やはり1日限定5食の「粗碾き玄粒せいろ」(900円)を「天せいろ」(1700円+差額200円)でお願いしました。

蕎麦

まずは天ぷらが運ばれて来ました。
天つゆの他に塩もついてます。

蕎麦

狐色に揚がった天ぷらは、カリッとしていますが、火が通りすぎているわけではありません。
早速、手をつけた海老は、まだ半透明でぷりぷり。
それが気がつくと白く変わっていましたね。

ムカゴやぎんなん、シメジ、蓮根、茄子、紅芋とどれも美味しい!
お酒が欲しくなってきますよ。

蕎麦

天ぷらの途中で、お蕎麦が運ばれて来ました。
星が散っていて、切り幅のそろったいいお蕎麦ですね。

蕎麦

ほのかな香りとお蕎麦の甘味、噛む程にさらに甘味が出てきて美味しいですよ。
「粗碾き玄粒せいろ」は長野県安曇野産を使用、ちなみに「手碾き十割せいろ」は長野県八ヶ岳産でした。

美味しかったので塩のみで食べてしまいましたが、汁は関東風な辛口でしたよ。
ボリュームも関東風ですので、もう少しというかたは「大盛り」(+350円)をどうぞ。

お蕎麦が美味しかったので、もう一品「そばがきぜんざい」(600円)をお願いしてみました。

蕎麦

そばがきに焼き目が入って、この焦げた部分が美味しいんですよ。
自家製のぜんざいも甘すぎず、程よい加減で後に残りません。

この食後に甘い物は幸せを感じますね。(笑)
最近太るわけだなぁ。。。

静かでゆったりとした時間が流れているお店で、もう少しのんびりしていたいような気がしますが、他のお客さんが入ってきたのを機にお店を出ます。

次回は夜、お酒を呑みに来たいですねぇ。

コメント

  1. アバター 25¢ より:

    蕎麦も美味そうですが、焼き目の入った蕎麦掻が美味しそうですね。
    焼き蕎麦掻というメニューを行ける範囲の蕎麦屋でも取り入れてほしいです。

    • marsh marsh より:

      焼き目の入った蕎麦掻って美味しいですよね。醤油なんか少し垂らして焼いてもらうと、さらに美味しいですよ。無理を聞いてくれるお店ではお願いして作ってもらってます。

  2. アバター chika☆ より:

    私もこれを見て昨日行きました♪
    とっても美味しかったです(*´∀`*)

    • marsh marsh より:

      chika☆さん、初めまして。
      ご覧いただきありがとうございます。
      「江戸そば 侘介」さん、いいお店でしょう。是非またお出かけ下さい。

  3. アバター りか より:

    こんな態度の悪い蕎麦屋はリピーターになれませんね。

タイトルとURLをコピーしました