丸健水産

丸健水産

折角、天草まで来たのですから、もう少し雲丹を食べて帰りたい。
丸健水産さんで雲丹をと思いましたが、やぱり海鮮丼を食べてしまいましたね。(笑)

この日は午後から天草市河浦町で観光です。

やってきたのは崎津カトリック教会。

蕎麦

1569年にアルメイダ神父によって建てられ、現在の建物は1934年にハルブ神父によってゴシック風建築で建てられました。
「海の天主堂」 と呼ばれているそうですよ。

次は崎津カトリック教会から5km程のところにある大江天主堂です。

蕎麦

1933年にフランス人宣教師ガルニエ神父によって建てられたロマネスク様式の天主堂です。
どちらも建物内も見学できました。

教会を後にして、島原の乱で天草四郎が立て籠もった城はどこだろうと思い調べてみると、島原の原城なんですね。
島原の乱ですから島原ですよねぇ。また島原へ行かなきゃ。(笑)

さぁ、海沿いに北上してちょっと早めの夕飯です。

やってきたのは『丸健水産』さん。
食事やお土産の販売だけでなくイルカウォッチングもできるようですよ。

お昼に食べたウニが美味しかったので、ここでは「うに丼」(1575円)にしようかと思いましたが、ついつい「海鮮丼」(1575円)にしてしまいました。
でもウニにも未練があって「海鮮丼 生うにのせ」(2100円)です。

蕎麦

程なく運ばれてきた「海鮮丼 生うにのせ」。
お吸い物や小鉢も付いてます。

蕎麦

お魚はここでも黍魚子とこのしろが中心。
鯛は2種類入っていて、湯引きしたものとお刺身。
一段と甘い気がする生ウニも、しっかりのってます♪

蕎麦

しかもご飯は「うにご飯」になってます!

ウニをまぶした「うにご飯」に生ウニをのせて食べる。
なんて幸せなことでしょう♪♪

ところでこのお店のメニューに気になるものが載ってました。

蕎麦

「うにコロッケ」(420円)です。
「うにコロッケ」って余り聞いたことがないけど、うに味のコロッケかと思ったのです。

蕎麦

ところが中には生うにが入ってますよ!!
これも美味しい~!
小皿にソースが付いてきたのですが、そのソースも粒うに味のソースでしたよ。

うにづくしの『丸健水産』さん。
やっぱり「うに丼」を食べればよかったか。。。

蕎麦

お店の売店(?)には、さっきのウニソースが売ってました。
『丸健水産』さんのHPからも購入できますよ。

丸健水産の情報

店名
丸健水産
住所
熊本県天草市五和町二江4662-5
TEL
0969-33-1131
営業時間
11:00~17:00
休業日
第1・3水曜日
駐車場
たくさん
HP
http://www.maruken.net/
32.547878,130.118653
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください