かじか亭

かじか亭

オヤマボクチのお蕎麦といえば、長野県飯山市の富倉地区。
人気の『かじか亭』さんに出掛けてきました。

飯山市街から車で20分程、飯山街道を新潟県の妙高市に向かう途中に富倉という「オヤマボクチ」を使ったお蕎麦で有名な地区があります。

何となく本場で「オヤマボクチ」の蕎麦を食べたくなって出掛けてみました。

蕎麦

10時開店と同時に入った店内には、さすがに先客は無かったですね。
でもお昼頃になれば、混雑するのはわかっているのでこの時間に来てみたのです。

富倉地区には「オヤマボクチ」を使ったお蕎麦屋さんは沢山あり、名物はお蕎麦の他に「笹ずし」があり、早い時間に出掛けないと売り切れてしまうんですよ。

もちろん、私も「笹ずし」を食べてきましたよ。

「手打ちざるそば」(840円)、「笹ずし(5枚)」(700円)ですが、さすがに「笹ずし」5枚は食べられないか。
メニューをよく見ると、「手打ちそば定食」(1100円)がお蕎麦に「笹ずし」2枚ついて丁度よさそう。

蕎麦

程なく運ばれて来たお蕎麦は、1プレートに「ざるそば」、「笹ずし」、「茄子の煮物」が盛られていました。

蕎麦

お蕎麦は薄くて幅広な麺。
「オヤマボクチ」をつなぎにしているので、ツルツルのコリコリ。
ふわりとお蕎麦の香りがして美味しい。

汁は薄口ですが、ちょっと薄すぎるかな。

蕎麦

小さい頃は、笹ずしの笹で唇を切ったりしましたが、今はちゃんと食べられます(笑)。
笹をめくるようにしてご飯から剥がしながら食べます。

ご飯の上にはゼンマイや胡桃、大根の味噌漬けなどを細かく刻んだものがのせられ、錦糸卵、紅生姜があしらってあります。

この笹寿司は、戦国時代に上杉謙信の軍が川中島へ出陣の際に、笹の上にご飯とおかずをのせて提供したのが始まりだとか。
店内には上杉謙信の旗印「毘」の文字が貼られてますね。

富倉地区からは1km程で新潟県に入ります。
直線距離で4km程、山を超えれば私の蕎麦畑があります。
畑へ様子を見に行くついでに、富倉の蕎麦屋巡りをこれからもしてみます。

かじか亭の情報

店名
かじか亭
住所
長野県飯山市富倉1769
TEL
0269-67-2500
営業時間
4~10月10:00~18:00/11~3月 10:00~17:00
休業日
火曜日
駐車場
たくさん
HP
http://kajikatei.com/
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください