スポンサーリンク

石臼挽き手打蕎麦 温川

大分県
スポンサーリンク

金鱗湖近くにある十割蕎麦のお店。
2種の塩で食べさせてくれます。

久しぶりに湯布院の金鱗湖にやってきました。
何気なくGoogleマップを見ていたら、お蕎麦屋さんを発見したものですから。
でも今見たら店名の記載が無くなってましたね。

蕎麦

お店の外には「本家粗碾き 十割そば」の幟。
「粗碾き」の文字に心惹かれながら店内へ。

メニューは一押しらしき「そば会席」(1570円)をお願いしました。
「そば会席」には「盛りそば」と「季節のそば」に「そばがき」がセットになってます。

蕎麦

蕎麦豆腐や出汁巻きと一緒に最初のお蕎麦「盛りそば」が運ばれてきました。

女将さんから「最初は塩で食べてください。」という説明を受けます。

蕎麦

その塩も2種類あります。
ヒマラヤ岩塩とブラック岩塩。

蕎麦

ヒマラヤ岩塩はよく見ますね。
見た目がピンクがかったような、オレンジがかったような塩。

ブラック岩塩はブラックというよりは濃い紫のようです。

癖のないヒマラヤ岩塩から食べてくださいとのことでしたので、その通りにいただきましたよ。

ブラック岩塩は硫黄成分が含まれていて、確かに硫黄の香りがします。
でもこれが結構癖になりそう。

蕎麦

お蕎麦は「粗碾き」というほどでもないですが、ほんのりと香りがあってコシのよいお蕎麦。
ちょっぴり太めで、癖のある塩でも楽しめますよ。

ブラック岩塩に驚いてる間に、汁なしで食べ終わっちゃいました(笑)。

蕎麦

2つめは季節で変わるお蕎麦の中から「花巻そば」をいただきました。

椎茸の生産量が多い大分県らしく、椎茸がたくさん入ってますよ。
汁は見た目の通りに濃いめの味付け。

蕎麦

そばがきは「ぜんざい」、「青きなこ」、「そばつゆ」から選べたので、「ぜんざい」でお願いしました。

蕎麦

しっかりと甘みのある煮小豆の中から、大ぶりなそばがきが出てきました。
まさにつきたてのお餅のような感がありますね。

そばがきの入ったぜんざいを食べるたびに、「そばがきはぜんざいのためにある」と思ってしまう私(笑)。
やっぱりぜんざいっていいなぁ。

さて、『温川』さんですが、季節柄か温かい種物が充実しています。
「鶏のつみれそば」や「牛(肉)そば」(いずれも840円)などは是非食べてみたいところ。
また寄ってみたいと思います。

コメント

  1. アバター じゅうご より:

    温川に行きましたか。
    好みにもよるけど、湯布院では好みの店です。
    某蕎麦屋よりいいですね!!

    • marsh marsh より:

      じゅうごさん、久しぶりの湯布院でした。
      温川さんはここで12年ぐらいお店をされているそうですね。前回金鱗湖へ来たときには全く気がつかなかったです。てっきり新規開店かと思ってました。
      近々湯布院に再訪予定なのでまた寄ってみようかと思ってます。

  2. アバター marorin088 より:

    ~Marshさん、こんにちは。

    こちらの蕎麦屋さん、なかなか良さげですね。
    店内の雰囲気もいい感じ。

    ふたつの塩(それも岩塩?!)面白いです。
    蕎麦&サイドメニューも美味しそうだし。

    湯布院はもうずいぶん訪れてませんな~。
    かなり観光地化してるんでしょうね。。。

    こちらの温川さん、
    私の「いつか食べに行こう!蕎麦屋さん」
    のひとつにGet!です^^y~。

    (※あら~、じゅうごさんがコメントされてるんですね。)

    • marsh marsh より:

      marorin088さん、こんばんは。
      湯布院は数年前に比べてコインパーキングが増えました(笑)。
      だいぶ立ち寄り易くなりましたね。
      運転が下手な私には、人混みをよけながら金鱗湖に近づく勇気がありません(笑)。
      こちらのお店、日本酒は菊水と船中八策、八鹿、西の関、焼酎は兼八、耶馬美人、十割。
      鴨抜きで一杯といきたいですね。

  3. アバター じゅうご より:

    お酒は大したことは無いですね!!!
    神亀をはじめ重娯には勝てません?
    「酒は純米、燗ならなおよし」です

タイトルとURLをコピーしました