広州白雲国際空港で麺を

広州白雲国際空港で麺を

広州白雲国際空港内のコーヒーショップで米粉の麺を食べてきました。

帰りの飛行機に乗る前に、遅めのお昼を食べておこうかとコーヒーショップに寄ってみました。

コーヒーショップは2、3件ありましたが、23番搭乗口付近のお店には麺類があります。

蕎麦

こちらが私の注文した「广式牛腩粉套餐」。
78元だから約1500円ぐらいでしょうか。

蕎麦

見た目はメニューの写真と少し違ってました。
メニューの写真には目玉焼きはのってないし、もう少し野菜がたくさんでしたね。

右に見える肉はすじ肉でした。
柔らかく煮込んであって、とっても美味しかったですよ。

蕎麦

麺は米粉の麺できしめんのような幅広なもの。
透明感のある見た目とつるっとした食感はくずきりを思い出しますね。
あまりにもつるっとしてるので汁が絡まず、麺をそのまま食べてるような感じです。

付け合わせのザーサイがとっても美味しかったですよ。
山椒の実がたくさん入っていて痺れる。
ちょっとやみつきになりそうな味です。

この麺の他にコーラを頼んだのですが、350mlくらいの缶コーラが35元でしたね。
日本円で675円くらい。
高すぎです(怒)。

  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です