玉垣製麺所の妻有そば 乾麺

久しぶりに乾麺ネタでアップしておきます。
今回は新潟県にある玉垣製麺所の妻有そばです。

乾麺は・・・、いえ、乾麺好きでよく食べてます。

今回はざるなども新しくしたので、ブログにアップしてみました。

食べたお蕎麦は玉垣製麺所の『妻有そば』です。

乾麺の場合はへぎそばが大好きなんですよ。
有名店の乾麺や普通に市販している十割とか、色々食べましたが、食感でへぎそばが一番美味しいかと思ってます。
乾麺に香りやら求めてもしょうがないですからねぇ。

蕎麦

自社製粉の蕎麦粉を使用し、つなぎに布海苔を使っています。
原材料の表示は小麦粉、そば粉、海藻、食塩、加工デン粉、カラメル色素となっています。
蕎麦粉の使用量は50%以下でしょうかね。

私はスーパーで180円前後で1把だけ買ってきましたが、ネットだとこちらか、玉垣製麺所さんのHPで購入できます。

蕎麦

1袋(1把)200g入りで2人前となっていますが、普段お店でのへぎそばとの格闘を考えると2人前としては少なく感じます。

蕎麦

案内に従って5分程茹で、へぎそばらしく手振りにしてみました。
手振りは何度もやっているのに、ちっとも上達しません。(笑)

蕎麦

手振りが下手なのでアップにしたくありませんが・・・。

さすがにへぎそば、シコシコとした食感があり喉ごしも抜群です。
ほのかに蕎麦の香りも感じられます。

やっぱりもう少し食べたかったですね。
250~300g位くらいあるといいのですがね。

今回は「ざる」を新しくしました。

蕎麦

宮井竹工所さんの「藤巻丸盆ざる 24cm」(1100円)です。
購入はこちらから → 藤巻丸盆ザル 24センチ

蕎麦猪口は牛込神楽坂の『志ま平』さんから譲っていただいたもの。
江戸時代中頃のものらしいのですが、詳しくないので詳細は不明です。

汁はキッコーマンの「削りたて ざるそば つゆストレート」を使ってみました。
キッコーマンHP 

  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

玉垣製麺所の妻有そば 乾麺 へのコメント

  1. 思われているより手振り上手じゃないですか(^^)v
    道具までこだわってきましたね!

    それより、前回レポでMさん達を拝見しましたよ。

  2. marsh さんより2011年7月14日

    のびる前に盛りつけなきゃと必死です。(笑)蕎麦は打ちませんから、食べる道具くらいはね。
    それより最近は東京に来ませんね。飲みに行くのを楽しみにしているのですが。。。

  3. ごめんなさい・・・(≧≦)
    25¢さんからも同じようにお叱りが・・・(ウソ)
    東京そっちのけでローカル色たっぷりですよ。
    そうそう、marshさんが美味しいとレポしていた名古屋の「谷屋」さん次回更新です。
    急な出張に「蕎麦人」は役に立ちますな!

  4. marsh さんより2011年7月14日

    そういえば25¢さんも北海道シリーズが長かったですね。いいなぁ北海道!
    私なんか玄関先で帰ってきたようなものですからねぇ。(笑)
    東京に来られるのを楽しみにしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください