サークルKサンクスの小野田そば(カップ麺)

サークルKに入ったら見慣れないカップ麺がありました。
ちょっと高めでしたが、買ってみました。

何気なく入ったサークルK。
最近はコンビニに入るとカップ麺のコーナーを見る癖がついてます(笑)。

この日もカップ麺のコーナーへ行くと見たことの無いカップ麺がありました。

蕎麦

サークルKサンクスのオリジナルカップ麺だそうですよ。
販売は新潟、関西、九州を除く全国だそうで、1つ298円とカップ麺としては破格のお値段。

蕎麦

北海道富良野市にある『小野田そば屋』のご主人監修による製品です。

蕎麦

蓋を開けてみると、さすがに高いだけのことはあります。
具材はレトルトだったり、乾燥ねぎも大きく切ったものが使われています。

蕎麦

そしてなにより麺が普通のカップ麺とは違いますね。
見た目は普通の蕎麦を乾燥させたような感じです。

蕎麦

レトルトの具材はかしわが一切れでした。
それと乾燥ねぎに一味と、とってもシンプル。

蕎麦

麺は食べているとドキッとするような、本物のお蕎麦のような食感があります。
残念なのは縦に裂けている麺が多いところでしょうか。

それにしてもよくできている麺です。

このカップ麺の販売者は北海道の株式会社とかち麺工房となっています。
こちらの会社で製造もしているのでしょう。

蕎麦

かしわは一見するとチャーシューのようです。(食べるまでチャーシューだと思ってました^^;)

それにしても完成度の高いカップ麺ですね。
お値段が298円と、立食系蕎麦が食べられそうな価格なのがあれですが、でもどちらにするか迷いそうな商品ですね。

【小野田そば 即席カップめん】
原材料名/めん(小麦粉、そば粉、食塩)、醤油、風味原料(宗田節だし、さば節だし、昆布エキス、椎茸エキス、かつお節エキス、かつお節パウダー)、鶏肉、みりん、砂糖、ネギ、食塩、発酵調味料、赤唐辛子、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(V.E)、貝カルシウム、pH調整剤、酸味料、(原材料の一部に大豆を含む)

  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください