茶の間 美登里

茶の間 美登里

お蕎麦屋さんというよりは居酒屋、小料理屋といった感じのお店です。
一人で入っても落ち着けますよ。

年度末はやっぱり忙しい。
おかげで今日のお昼は食べ損ねました。

浅草橋の辺りを歩いていたら蕎麦と書かれた幟を発見!
早く帰って仕事をしなきゃと思いながらも、昼を食べてないのでついついお店に入ってしまいます。

店内は送別会の団体さんが居て賑わってますが、カウンターが空いてたので席を確保できました。

メニューを見ると、なんと蕎麦は「石臼挽き手打蕎麦」(800円)の1つだけ。
他はにあるのはお酒のアテなどですよ。

蕎麦

そうなると何か飲まないわけにはいかないでしょう(笑)
まだ仕事があるけど・・・、「生ビール(中)」(500円)をお願いしました。

だけどお腹が空きすぎていて、一口飲んだら胃が焼けるよう。

蕎麦

お通しを食べながら、アテを探します。

「採りたて野菜料理セット」(1000円)が魅力的な感じですが、揚げ物が食べたくて「ふぐの唐揚げ」(400円)と「のどくろのひらき」(400円)をお願いしてみました。

蕎麦

まずは「ふぐの唐揚げ」がきましたよ。
安い居酒屋で食べるのと違って、肉厚で弾力のある身が美味しい。
骨までしゃぶるように食べちゃいました(笑)

女将さんが「今年は筍食べましたか?」といいながら筍と大根の煮物をサービスしてくれました。
えぐみが無くて柔らかい筍、「採りたて野菜料理セット」を頼むとこんな料理が出るのかな?
次回は頼んでみよう。

蕎麦

「のどくろのひらき」は大きいのもあってそちらは1000円でした。
一人で食べるには丁度いいサイズ。
美登里さんにはこの他にも開きや干物のメニューが充実してましたよ。

蕎麦

今日はこれでお蕎麦にいきます。
まだ帰って仕事しなきゃ。
今日は寝られるだろうか。。。

蕎麦

お蕎麦は透明感があり、蕎麦のつぶつぶがよく見えます。
コリコリするような食感がいい感じです。
薄口の汁にたっぷり浸していただきました。

蕎麦

食べ終わって湯桶にたっぷり入ってる蕎麦湯を飲んでいると、みつ豆を頂いてしまいました。
このみつ豆が美味しいんですよ。
私の大好きな黒蜜に、塩気のある豆、そしてトロトロの蕎麦湯。
忙しい中にもちょっと幸せな感じ。

さぁ、あまりのんびりも出来ません。
帰って仕事しよう。

茶の間 美登里の情報

店名
茶の間 美登里
住所
東京都台東区浅草橋4丁目4-6
TEL
03-3851-5141
営業時間
11:30~14:00/17:30~21:00
休業日
土曜日、日曜日、祝日
駐車場
なし
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください