スポンサーリンク

手打ちそば 伊とう

栃木県
スポンサーリンク

織姫山の頂上にお蕎麦屋さんがありました。
足利市街を見下ろしながら、蕎麦ガレットを食べるのもいいかな。

前回織姫山の織姫神社まで登ったのですが、当ブログを見てくれたZ33さんから「さらに登ったところにお蕎麦屋さんがある」との情報をいただき、出かけてきました。
でも今回は車で上がっちゃいましたけどね(笑)。

蕎麦

訪れたのは足利市の織姫山山頂にある「手打ちそば 伊とう」さん。
おしゃれな店内は、お蕎麦屋さんとは思えない雰囲気です。

蕎麦

窓の外には足利市街が見渡せますが、テラスに出ないとよく見えませんね。

蕎麦

ちなみに景色はこんな感じ。
右の中央にある森が鑁阿寺(ばんなじ)。
日本100名城の一つで、本堂が国宝に指定されています。
鑁阿寺の向こうに、日本で最も古い学校とされている足利学校があります。

さて、お願いしたのは「利きそばせいろ」(1000円)の「セット」(+500円)です。

蕎麦

程なくして運ばれてきたのは「ぶぶ漬け」。
こちらはセットメニューに入っていませんが、サービスだとか。

蕎麦

中には梅や三つ葉、あられが入ってます。
出汁は蕎麦汁の出汁と同じもの・・・かな?

蕎麦

続いて蕎麦豆腐と玉子焼き。
蕎麦豆腐はよくある寒天みたいな食感では無く、胡麻豆腐のような食感。
豆腐のような香りがあるような気がすると思ったら、豆乳とそば粉で作ったと書かれてましたね。
この蕎麦豆腐だけでも食べに来たいなぁ。

玉子焼きは有精卵を使用していているそうで、とっても濃厚な味。
こちらも美味しいですよ。

蕎麦

さぁ、お蕎麦です。
2種類ありますが、ガラスの器に入った方が十割で、もう一つが二八だそうです。

蕎麦

十割は緑がかった綺麗な色をしています。
香りは控えめですが、口に入れて噛むほどに鼻を抜けてくる香りが強くなってきます。
コシはしっかりとしています。

蕎麦

二八の方がやや粗挽きな感じで透明感がある見た目。
香りはこちらの方が十割よりも強く感じますね。
コシも良く、私としては二八の方が好みでした。

汁は出汁の香るやや甘めですっきりとしたもの。

蕎麦

最後はコーヒーをいただきます。
ここまでがセットなんです。

本当は食後に「そば粉ガレット」も食べたかったけど、今日はもうお腹一杯です。
また次の機会に寄ってみたいと思います。

コメント

  1. アバター Z33 より:

    ホントに「近日訪問」の予告通りですね(笑)。
    夜景が素晴らしいロケーションだと聞きますので、昼しか営業されてないのが少々残念ですが、桜の時期もなかなか良さそうで……で混みそうですけど。
    この近くに並木藪の暖簾分けのお店があって、手打ちの十割を出しているそうなので、伊とうさんとハシゴしてみたいと考えています。

    • marsh marsh より:

      堀江店さんですね。私も行ってみたいと思っているのですが、この日はラーメン店とはしごでした(笑)。

タイトルとURLをコピーしました