玄そば 文石庵

玄そば 文石庵

栃木県鹿沼市の在来種を使ったお蕎麦屋さん。
期間限定で寒ざらしも提供しています。

鹿沼まで来たら丁度お昼時。
携帯で検索して「玄そば 文石庵」さんに寄ってみました。
東北自動車道鹿沼ICを降りて3分ぐらいでつきますよ。

メニューを見ると「寒ざらし日光さざれそば」(1000円)の「寒ざらし」に惹かれます。
1日20食限定とありましたから、お願いしてみました。

蕎麦

程なく運ばれて来た「寒ざらし日光さざれそば」の一揃い。

寒ざらし蕎麦とは、玄蕎麦を厳寒の冷たい水に10日ほど浸し、その後寒風に晒して乾燥させたものです。

蕎麦

お蕎麦は栃木県鹿沼産で地元の在来種だそうです。
星が散った麺は細めで柔らかめ。
ほんのりとだだちゃ豆のような香りが漂います。

テーブルに岩塩が置かれているので、岩塩で食べても美味しいですよ。

蕎麦

汁に何か浮いてる!と思ったら金箔でした。

蕎麦

メニューを見てたら「海老」、「穴子」、「舞茸」などの単品の天ぷらの中に「ハゼの天ぷら」(550円)があったのでお願いしてみました。
海のない栃木県で何故「ハゼの天ぷら」が単品であるのか、面白いですねぇ。

ハゼ3匹分の天ぷらですが、衣はカラッとしていて、ちょっと厚めな感じ。
温かいお蕎麦や天丼を食べてみたくなりますよ。
ちなみに「天丼」は(1200円)、「ミニ天丼」(650円)でした。

鹿沼といえば「ニラそば」が名物ですが、「玄そば 文石庵」さんの「ニラそば」も凄いですよ。
「にらアンドにらそば」(850円)です。
どうやら麺に、ニラが練り込んであるようです。
次回は是非食べて見たいですね。

2015.12.05 追記 —–

「にらアンドにらそば」を食べてきました。

蕎麦

蕎麦

1枚目の写真の方が麺の色がよくわかるかと思います。
麺にニラが練り込まれているので、緑色をしています。
麺からもニラの香りがして、もうそれだけで美味いと唸っちゃいますね。

玄そば 文石庵の情報

店名
玄そば 文石庵
住所
栃木県鹿沼市茂呂287-1
TEL
0289-76-0093
営業時間
11:00~17:00/11:30~19:00
休業日
木曜日
駐車場
10台分ぐらいあるかな?
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください