そば処 報徳庵

そば処 報徳庵

日光の杉並木公園にあるお蕎麦屋さん。
古民家でいただく風情あるひとときでした。

日光の今市へやってきました。
丁度お昼時になり、お蕎麦屋さんを探していたのですが、このあたりは沢山ありますね。
日光街道から少しそれた辺りのお店がないかなと、看板につられて入ったお店が「そば処 報徳庵」さんです。

蕎麦

「そば処 報徳庵」さんの看板を見て駐車場に入ったのですが、ついてみるとそこは「杉並木公園」の一角です。
駐車場の直ぐ脇には1830年(天保元年)に建てられ、杉並木公園に移築された「旧江連家住宅」あります。
江連家は江戸時代に南小倉村の世襲名主を務めていたそうですよ。

蕎麦

建物の中も無料で見学できました。
建築面積91坪で、馬屋、土間、囲炉裏付き居間、囲炉裏付き茶の間、納戸など座敷が6間あるそうです。

と、見学してましたが、お腹がすいたので早々に「そば処 報徳庵」さんへ移ります(^0^;)

「そば処 報徳庵」さんも古民家で、こちらは二宮尊徳の報徳仕法により建てられた「住宅報徳仕法農家」が復元されたものだそうですよ。

蕎麦

観光地のお昼時とあって店内の席は満席でしたが、縁側があいていたので座らせてもらいます。
上の写真を見ていると静かで落ち着いた感じがするでしょ。
蝉の声が聞こえてきて、いい気分で過ごせましたよ。

蕎麦

お願いしたお蕎麦は「天ざるそば」(1290円)です。
ちなみに「大盛り」は150円増しでした。

蕎麦

お蕎麦は幅広な麺で、少し透明感のある見た目をしています。
ほのかに漂うお蕎麦の香りと、喉を通るときにくすぐるような感覚がちょっと楽しかったりします。
宇都宮市内にも似たような食感のお店が何軒かありましたね。

蕎麦

天ぷらは野菜中心で茄子、大葉、シシトウ、南瓜、舞茸、玉葱のかき揚げなど。
玉葱の甘みが美味しくて、やっぱり蕎麦と天ぷらっていいなと思ってしまいます。

天ぷらにはたっぷりの大根おろしが添えられていましたが、こちらは天つゆではなく蕎麦つゆの方に入れて「おろし蕎麦」にしてみました。
天ぷらを食べて、おろし蕎麦でさっぱりと締めるのもいいですね。

夏休みだからかこの日は本当に混んでいて、順番待ちができそうでしたよ。
相席もしていましたが、お昼時の混雑が予想される時間帯は避けた方が良さそうですね。

そば処 報徳庵の情報

店名
そば処 報徳庵
住所
栃木県日光市瀬川383-1
TEL
0288-21-4973
営業時間
11:00~16:00
休業日
年始
駐車場
たくさん
36.729487,139.672944
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です