スポンサーリンク

そば処 松

栃木県
スポンサーリンク

珍しい「とうがらし切り」のお蕎麦がありました。
美味しいお蕎麦に再訪必至。

北関東自動車道を移動中に佐野田沼I.C.近くのうどん屋さんに入ろうと高速を降りたのですが、お店は定休日でした。
いつものことですが、何も考えずに出かけるからこうなります(^^;)

高速から少し離れてもと思い、スマホで探して寄ったのが「そば処 松」さん。
高速から離れてといっても3km程度、10分ちょっとの距離ですよ。

蕎麦

住宅街を抜け、山の木々が迫ってくるぐらいのところにお店がありました。
最初はこちらの蔵のような建物がお店かと思ったのですが、左手の住宅がお店でしたよ。

蕎麦

お店の入り口にあったメニューで、変わり蕎麦があることを知ってましたが、改めてメニューを見てびっくり。
「とうがらし切り」がありますよ。
「そば処 松」さんの名物のようです。

「とうがらし切り」と二八の「合いもりそば」(880円)と「野菜の天ぷら」で「天盛り」(+400円)にしてもらいましたよ。

蕎麦

こちらが「合いもりそばの天盛り」です。

蕎麦

「とうがらし切り」の色合いが想像より色鮮やか。
ほとんど人参のつまのような見た目です。

蕎麦

見た目のインパクトから、人参・・・じゃなかった、「とうがらし切り」を食べてしまいそうですが、先に二八をいただきます。

二八は香りもよく、噛むほどに甘みを感じますね。
あまり冷たく締めてはいないので、より一層香りを感じますね。
ほどよい腰の良さと優しいのどごしがあります。

蕎麦

そしてこの「とうがらし切り」!

最初の一口は細切りなのもあって、優しい口当たりで辛く無いなと思ったのですが、じわじわと辛さが出てきて最後は「辛い!」。
辛さに弱い私でも楽しめる程度の辛さで、後味もすっきりとしてますよ。
それにしてもこの色鮮やかさ。
トウガラシでこんなに赤く染まるのですね。

蕎麦

天ぷらの具材は蓮根、インゲン、茄子、オクラ、南瓜、薩摩芋など。
カラッと揚がっていて食べやすいですね。

「そば処 松」さんには十割蕎麦もあるようです。
23メッシュで篩うの粗挽き蕎麦だそうですが、食べてみたいですねぇ。

そしてなんと十割蕎麦を使った「焼きそば」(1200円)があるそうですよ(1日限定1食)。
これは食べてみたい!

また「とうがらし切り」も食べたいし、何度か通う必要がありそうです。

コメント

  1. アバター くれよん君 より:

    こんにちは。
    足利の帰り道に寄りました。

    十割の太打ち
    二種盛り( 二八 さくら)
    をお願いしました。

    十一時に着いたので、開店までそば切の音を
    駐車場で聴いて待ちました。

    十割は運んで来てくださる時、もう香っていました。
    蕎麦粉は甘みがあり、粗挽きではありませんが、
    モチモチしていました。
    太刀切れが二本入っていましたが、
    餅のように磯辺にしたら旨いだろう〜と
    思いました。

    二種盛りは細切り、他に沢山のメニューが
    ありました。

    コロッケ、餃子、焼そば、ぜんざい、
    蕎麦を材料に研究されているようです。

    これだけの太打ちは伊那町の梅安さんに
    行かなければなりませんが、
    梅安さんの方が粗挽きです。

    店主さんは、中々の勉強家ですね。

    織姫神社の蕎遊庵さんの出だそうですが、
    お師匠さんが良いと
    良いお弟子さんが出るのですね。

タイトルとURLをコピーしました