広州の蘭州ラーメンのお店に再訪

広州の蘭州ラーメンのお店に再訪

広州市の以前入ったことのある「兰州拉面」のお店に再訪です。
久しぶりに寄ったらお店の場所が変わってた。

久しぶりに「兰州拉面」を食べようと寄ってみたらお店が洋服店に変わってました。
「無くなっちゃった。残念!」と思ったら、向かい側に「兰州拉面」のお店が・・・。

入ってみるとお店の人らしき家族4人が1つのスマホで動画見てますよ(^^)

蕎麦

このメニュー!記憶にあります。
以前に入ったお店のメニューと同じですよ。

メニューを見ていると男の子が気づいて注文を取りに来てくれましたが、この子ですね!前回と同じ子です。

理由はわかりませんが、お店が向かい側に移転したんですね。
でもお店があってよかったですよ。
入りやすい雰囲気で、美味しいお店だったからね。

蕎麦

驚いたのは注文を取ってくれた子供が、そのまま厨房に入って麺を打ち始めたこと。
親と思われる大人は相変わらず、スマホで動画を見ています(^^;)
なんとなく中国的な光景に感じられていいですねぇ。

蕎麦

こちらが今回注文した「牛肉拉面 大盛り」(10元:約162円)。

蕎麦

麺は子供が打ったとは思えない均一の太さ!
香草の利いたスープはまろやかな感じで、香草の香りが無ければ薄味に感じるかな。
辛さは無いです。

蕎麦

辛さを加えてみようと思い、テーブルに備え付けのラー油らしきものをほんの少し入れてみました。
ほんの少しなのに、スープが赤みを帯びて一気に辛くなりましたよ。
汗が噴き出ます(^^;;)

後日、メニューにあった「牛肉凉面」(12元:約194円)を食べてみたく再訪しました。
上のメニュー写真の右側先頭にあるでおすすめかなと思ったのです。

蕎麦

名前に「凉」の字があったので冷たい麺かなと思ったのですが正解のようです。
日本の「冷やし中華」に似た見た目です。

蕎麦

この日も麺を打ったのは子供でした(^^)
「凉」の字があるほど冷たくは無く、どちらかというと生温かいです。
日本の「冷やし中華」と違ってスープに酸味は無く、代わりに山椒がピリッと利いてます。
舌が痺れて味がよくわからなくなってきます(^^;)

食べ終わって会計をお願いすると、対応してくれたのはやっぱりさっきの男の子。
よく働きますねぇ。
ご両親と思われる2人も、お客さんが増えてきたら仕事を始めましたよ。

  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です