皿そば 喜楽

皿そば 喜楽

鳥取駅前の出石皿そばのお店。
美味しいので追加を頼みたくなります。

久しぶりに鳥取へやってきました。
夕方になり小腹が空いたのでお蕎麦でも食べようと、スマホで検索して入ったお店が「喜楽」さん。
出石皿そばのお店です。

蕎麦

店内は意外に席数が少なく、テーブル席が2つに小上がりだけ。
夕方の中途半端な時間なので、先客も無く静かな店内を独占しています。

お蕎麦のメニューで冷たいお蕎麦は「皿そば」(500円)と「山かけそば」(小600円、大900円)だけ。
でも「もりそば」も注文できるようですよ。

「皿そば」は5枚で1セットですが、目安として男性は15枚、女性は10枚だそうです。
20枚食べると記念品がもらえるようですが、今日は小腹を埋めるだけなので10枚でお願いしました。

蕎麦

こちらがテーブルに並べられた「皿そば」10枚!
一度に並べるとなんだか凄いことになったような気がします。

蕎麦

しかし1枚あたりは一口分程度なので、あっという間に食べ終わっちゃいますよ。
途中で薬味をいれたりして楽しんでいると、食べ足りなく感じて追加しようか悩んでしまいます。
やはり15枚でお願いするべきだったかな。。。

お蕎麦は柔らかめで、見た目と違ってなめらかな口当たり。
出石産のそば粉で、砂丘長芋をつなぎにしているそうですよ。

蕎麦

蕎麦湯もお蕎麦の見た目通りのもの。
ほんのり漂うお蕎麦の香りがいい感じです。

蕎麦湯を飲みつつ店内の壁に貼られた案内を読んでいると、小説「砂の記憶」(勝目梓著)の一節が貼られていました。
その小説の中で主人公が「喜楽」さんを訪れたシーンがあり、「人生のそば史の最上位に残る味」と書かれていましたよ。

残念ながら私はこの小説を読んだことがないんですけどね。

喜楽の情報

店名
喜楽
住所
鳥取県鳥取市栄町660
TEL
0857-26-3151
営業時間
10:30~20:00
休業日
不定休
駐車場
なし
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください