スポンサーリンク

土家

23区以外
スポンサーリンク

古民家でゆったりとした時間を。
コースとお酒で楽しい時間を過ごしました。

さて、今回は大変な事になってしまいましたよ。
なんとあの蕎麦ブログ「つれづれ蕎麦」のyukaさんとお会いすることになってしまいました。

yukaさんとは初めてお会いするのに、お店の予約までお願いするという、私の図々しさ。(笑)
しかも「私の行ったことが無いお店にしてください。」というリクエスト付き。
厚かましすぎますね。m(_ _)m

選んで頂いたのは「ゆっくりと昼下がりをすごせる」という『土家』さん。

蕎麦

約束の時間に『土家』さんに入ってyukaさんを待ちます。
ちょ~緊張しますよ。

怖そうな方だったらどうしようとか思ってましたが、お店に現れたyukaさんは、ブログの雰囲気そのままでした。
やっぱり文章には書いた人の姿が出てしまうのですね。

そうするとこのブログは・・・。。。

さ、さて、今日は4200円のコースだとお聞きしています。

蕎麦

まずは「ハートランド」(600円)の小瓶で乾杯!
そしてコースの最初は「蕎麦豆腐」から。

「蕎麦豆腐」には見えない綺麗な一品。
中に角切りの「蕎麦豆腐」、上にはブルーベリーやじゅん菜、プチトマト、胡瓜などが盛りつけられ、お酢の利いたダシのジュレがかかってます。

蕎麦

ここでビールから日本酒へ。
今日のお酒は「国権」、「奥」、「日高見」と飲んだことのないお酒ばかり。
そしてメニューには無い「篠峯ろくまる 純米吟醸 うすにごり」、まずはこちらから頂いてみました。

蕎麦

季節の点心です。

蕎麦

う巻き、茄子のゼリー寄せ、金糸瓜と蔓紫、左奥は湯葉豆腐。
お酒が進みそうなものばかり。(笑)
でもyukaさんと初めてお会いするのに飲み過ぎちゃね。
少しは抑えなきゃ。

蕎麦

鰆にししとう、南瓜の煮物、煮蛸、茗荷の酢漬け。

煮蛸の柔らかいこと。
鰆は旬には遅いけど、程よく脂がのっていますね。
茗荷の酢漬けを、もう2・3本もらってお酒が飲みたい。

蕎麦

季節の点心にあった湯葉豆腐。
「これは湯葉か?」って思うくらい、とろっとしています。

あぁ、飲み過ぎてしまうぅ。

蕎麦

そばがきの椀仕立て。
鯵のつみれがメチャ美味!
その出汁がそばがきにも染みていて美味しい。

そばがきはお蕎麦と同じ手挽きの粗挽きを使っているそうですよ。

蕎麦

旬の野菜の炊き合わせ、これは冷製です。
柔らかい鴨肉ととろりとする冬瓜、甘味のあるトマト

蕎麦

手挽き細打ちのお蕎麦は茨城県産だそうですよ。
香りはやや控えめですが、噛みしめるとじわりと甘味がにじみ出てくるよう。

蕎麦

それにしても優しくて心地よい舌触りですね。
その食感を楽しみつつ食べていると、汁が無くても全然OK!
美味しいお蕎麦でした。

蕎麦

デザートは桃とスイカのシャーベット。
夏らしい色合い。
スイカの青臭さが感じられず、甘味だけを凝縮したようで美味しい!
下の桃のシャーベットも甘すぎずに爽やかですよ。

蕎麦湯を飲みつつ、yukaさんに無理なお願いをしてしまいました。

蕎麦

yukaさんの著書、「東京の手打ち蕎麦の名店150 つれづれ蕎麦」にサインのお願いです!
○○さんへと名前も入れて頂きました!!

素敵な2時間半はあっという間に過ぎて、次回のお約束をさせて頂き、お店を後にしました。
次回のお約束は・・・。

それは秘密です。(笑)

yukaさん、ありがとうございました。

コメント

  1. アバター yuka より:

    うふふ(^^)。
    くすくす、笑いながら読んでいました。
    私もとおっても楽しいひと時で、(というか、私もお会いする前、ものすごくドキドキしてたんですよー)。

    内緒の、次があるのを、とても楽しみにしています。
    私こそこそ、本当にありがとうございました(u_u*)~。

    • marsh marsh より:

      久しぶりに緊張感のあるひとときでした(笑)。でも是非またご一緒させてください。
      またご連絡させて頂きます。ありがとうございました。

  2. アバター 25¢ より:

    土家さんで素敵な時間を過ごされたんですね。
    羨ましいです。
    店前までは行ったことがあるのですが食したことがありません。(予約で入れませんでした。。)
    素晴らしい料理の数々、いつか味わってみたいです。

    • marsh marsh より:

      素晴らしい時間を過ごすことができましたよ。土家さんは予約をしないと入れないようです。
      当日も断られていた方がいらっしゃいましたよ。

タイトルとURLをコピーしました