スポンサーリンク

蕎麦 坐忘

23区以外
スポンサーリンク

粗挽きとせいろどちらも美味しくて迷います。

久しぶりに八王子にやってきました。
用件を済ませたのですが、ちょっと急いでいて、危うく蕎麦を食べる前に高速に上がるところでしたよ。
急いでたのでどうしようかと迷いましたが、八王子ICから車で10分程の「坐忘」さんに寄ってみました。

店内はお昼時とあって、数組の先客がありましたが、小上がりが空いてたのでそちらに席を取ります。

早速メニューを見て平日お昼のコース「昼のそば旬香」(2600円)に心が揺れましたが、時間が無いので「粗挽き」(993円)をお願いしました。

蕎麦

メニューを見ながら暫し待っているとお蕎麦が運ばれて来ます。
写真では見えませんが、高台がついたざるを使っています。

やっぱり高台のついたざるっていいなぁ。

蕎麦

やや黒っぽい色合いとお蕎麦のほのかな香りがあります。
弾力があって歯切れのよい瑞々しいお蕎麦。

お店の案内だと「玄蕎麦を”手挽き石臼2で粗めにひいた物と丸ヌキを”電動石臼”で粗挽きに挽いた物を合わせて打った蕎麦」とのこと。

美味しかったので時間が気になりつつも、「せいろ」(730円)を食べて見たくなります。
お店の方に「粗挽きを食べたけど「おかわりせいろ」(572円)をお願いすることできますか?」と聞いてみたところ「できますよ」との返事。

ちなみに「おかわり粗挽き」は777円です。
どちらも汁、薬味は付いていません。

通常の「せいろ」は788円でした。

蕎麦

程なく「せいろ」が運ばれて来ました。
こちらは「粗挽き」よりも白っぽく

蕎麦

こちらは粗挽きより一段と香りが強く出ていますね。
瑞々しい感じで弾力のある歯ごたえは変わりませんが、粗挽きに比べたらなめらかな舌触りで喉越しもいいですよ。

こちらもメニューに案内がありました。
「玄蕎麦の殻を完全に取り除いた物”丸抜き”を電動石臼で挽いて六十番ふるいで落とした粉に水だけで打った蕎麦」だそうです。

蕎麦

食後に蕎麦湯を一口飲んで出ようかと思ったら、サービスで蕎麦茶ゼリーをいただきました。
これがメチャ美味!!
次回来たときは単品で頼みたいと思いましたが、メニューには無いですね。

蕎麦掻きも食べたいし、次回は「昼のそば旬香」を是非!

コメント

  1. アバター yuka より:

    喜んで、お付き合いしますよー(^^)

タイトルとURLをコピーしました