蕎麦処 なつ井

蕎麦処 なつ井

豊田市郊外にある石臼粗挽き蕎麦のお店。
蕎麦と丼をセットにしたランチもありますよ。

久しぶりに豊田へやってきました。

豊田にきたなら、以前メールでご連絡いただいたIさんご紹介のお店に行かなくちゃ。
ということでやってきたのは豊田市の郊外にある”蕎麦処 なつ井”さんにやってきました。

お酒を飲むつもりなのでタクシーで来たのですが、コンビニに寄るためお店の近くで降りて歩いて行きました。
しかし方向音痴なため、地図を持っていながら道を間違えてしまい、かなり遠回りしてしまいました。(^_^;)

蕎麦

店内には先客が無かったのですが、壁に向かったカウンターに席を取ります。
早速、メニューからお酒と肴がセットになった「酒とつまみのほろ酔いセット 酔肴」(1100円)をお願いしました。

「酒とつまみのほろ酔いセット 酔肴」のお酒は日本酒、焼酎、ビールから選べますが、日本酒の銘柄は秋鹿の特別純米だったので「醸し人 九平次」(785円)と差額で変更してもらいました。

蕎麦

肴の方は三種盛りで「生麩田楽」に「そば味噌」、「漬けもの」。
いずれも単品としてメニューに掲載されているものです。

「生麩田楽」(単品:755円)はプニュっとした食感が楽しく、「そば味噌」(単品:365円)は八丁味噌で、山椒が入っているようです。
そして「漬けもの」(単品:630円)には筍が入ってましたよ。
筍の漬けものなんて初めて食べましたが、美味しかったですよ。

蕎麦

「鴨ロース」(890円)を頼んでみました。
合鴨をそば汁と山椒で仕上げてあるそうですが、軟らかくて山椒の実がアクセントになってます。
これはお酒が進みますねぇ。

蕎麦

お酒のお代わりは焼酎にしてみました。
「晴耕雨読の原酒」(890円)をストレートで。
ついでに「にしん棒」(680円)もお願いします。

焼酎は芋が好きで、それも芋臭ければ臭いほどいい。(笑)
そういえば最近はそんな芋焼酎に出会わないなぁ。

蕎麦

さぁ、締めのお蕎麦を食べて帰ります。
今日のお蕎麦は北海道産だそうです。

蕎麦

やや深めのベージュ色をしたお蕎麦は、黒い星が散っている粗挽きのお蕎麦です。
清々しい香りがふわっと広がり、噛むと穀物の甘みがにじみ出てくるよう。
コシも良く、出汁の香りがよい汁で美味しく頂きました。

蕎麦

蕎麦湯が運ばれてきたところで、タクシーをお願いしてお支払いしているとタクシーが到着。

ちょっと早すぎ!

急いで蕎麦湯を飲んでお店を後にしました。

タクシーの中で、「お蕎麦屋さんでお酒が飲めるんですか?」「肴はあるの?」と運転手。

。。。(^_^;)

蕎麦処 なつ井の情報

店名
蕎麦処 なつ井
住所
愛知県豊田市東山町1-10-9
TEL
0565-80-5517
営業時間
11:30~14:30/17:30~20:30
休業日
11:30~14:30/17:30~20:30
駐車場
6台分以上あったと思う
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください