スポンサーリンク

蕎麦 藍

埼玉県
スポンサーリンク

産地の違うお蕎麦を2種類食べ比べることが出来ます。
平日お昼限定のセットもお得。

携帯で何時ものように検索して、”蕎麦 藍”さんにやってきました。

お昼はとっくに過ぎているので店内は私一人で、貸し切り状態になってます。

お店に置いてあった”男の隠れ家 2009年9月号”を手に、小上がりに上がります。

蕎麦

メニューを見ると平日のお昼限定「藍」(1300円)というセットがありました。
料理2~3品にせいろがついてるとの事なのでお願いしてみました。

メニューは蕎麦を2・3種組み合わせたセットが多いですね。
2種類の産地を使った「二種せいろ」(1000円)やせいろ、変わりそば、おろしがセットになった「醍醐」(1500円)なんかにも、心が揺れましたね。

蕎麦

程なくお料理が運ばれてきました。

思わず「おぉっ!」と声が出てしまいそう。

蕎麦

左から、小蕪と柿の和えもの、ふろふき大根と鴨のつみれ、だし巻きです。

小蕪と柿の和えものは甘みが抑えてあって蕪の味もよくわかります。
柿がマーマレード状になっててちょっぴりの酸味がいい感じ。

ふろふき大根と鴨のつみれも美味しいですよ。
つみれは葱と生姜が入ってます。
出汁を吸った大根が美味しい!

蕎麦

こちらは「そば団子汁」です。
そば団子がごろごろと入り、それに里芋や海苔、蕎麦の実が入ってます。

温かくてホッとする味、これだけお代わりが欲しくなりますよ。

蕎麦

お料理を食べ終わるとお蕎麦が運ばれてきます。
これがまた綺麗に緑がかった色をしているんですよ。
写真じゃ分からないですけどね。

蕎麦

群馬県産の蕎麦のようですが、香りは控えめで噛みしめると甘みがふわっと湧き出します。

喉越しも良くてあっという間に食べ終わってしまいました。

美味しかったので追加を食べたいのですが・・・。
体のために天ぷらを控えてる意味が無いですね。。。(笑)

追加は「おろしそば」(900円)をお願いしました。

蕎麦

程なく運ばれてきた「おろしそば」は、ぶっかけでも蕎麦猪口でも食べられるようになってました。

蕎麦

お蕎麦は新潟産だそうです。
先ほどのせいろとは違って、甘皮の散った、やや粗挽きな感じの白っぽいお蕎麦になってます。
こちらの方が香りがあって、より私好みな感じ。

蕎麦

ぶっかけで食べることにして、たっぷりのおろしをのせて頂きます。
辛味大根はもちろん辛いのですけど、蕎麦に入れて食べることのできる許容範囲内。
時々とんでもなく辛いのがありますからねぇ。

いやぁ、美味しかったですね。
私の家の近くに有ればと思いますが、いいお店に限って遠いのですよ。(笑)

ところで、冒頭の”男の隠れ家 2009年9月号”に”蕎麦 藍”さんが紹介されていました。
有名なお店だったんですね。

この”男の隠れ家 2009年9月号”には他にも良さそうなお店が沢山出ていたので欲しいなと思ったのですが、家に帰ってきてみたら持ってました。(笑)
しかもブログに書いてるし。
買うだけ買って読まないんですよね。。。

コメント

  1. アバター covatan より:

    お久しぶりです(^_^;)
    忘れられた存在となった『元支店長』です!

    まとめて記事を読んでいたら、そろそろ活動したくなりましたよ^^;

    『藍』さんは、いつか行ってみたいと思っていたのですが、駅から遠いんですよね・・・。

    見ていてヨダレが出てきました。

    近いうちに再開します。

    でも・・・ちょっとネタ不足なんですよね(泣)

  2. marsh marsh より:

    covatanさん、お久しぶりです。。。って、先週会ったじゃないですか。(笑)
    忙しいでしょうけど、カメラを忘れないように頑張ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました