池の端 藪蕎麦

池の端 藪蕎麦

呼び込みの多そうな歓楽街を進むと池之端藪があります。

他のお店に目移りしつつも池之端藪を目指す。
入り口に立つとお店の方が風で乱れたのれんを直していました。
お店にはいると5時前にもかかわらず、4組ものお客さんがお酒を飲みながら雑談をしています。
座敷に上がった私の向かい側のお客さんは大石内蔵助が討ち入りの話をしている。
もうそんな季節ですね。
私も飲みたいところですが次があるので蕎麦をすすって次へ行こう。

蕎麦

ざるそば600円を注文。
こちらのお店はもりそばをざるそばと呼んでいるそうです。
たしかに海苔はのってきませんね。
ちょっと驚いたのは器。
竹のざるをひっくり返してその上に蕎麦を乗せて出されます。
量はやや少なめ。細く切られた麺はコシもよく美味しいです。
つゆは他の藪と同じく辛めです。
そば湯がほんのりと緑色に見えるのですが何ででしょう。
お客さんが増えてきたので聞くのも申し訳ないので早々に退散してきました。

池の端 藪蕎麦の情報

店名
池の端 藪蕎麦
住所
東京都文京区湯島3-44-7
TEL
03-3831-8977
営業時間
11:30~14:00/16:30~20:00/日祝11:30~20:00
休業日
水曜日
駐車場
なし
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

池の端 藪蕎麦 へのコメント

  1. 匿名 さんより2012年8月9日

    藪 では昔から色粉で着色していました。そのせいではないですか?  因みに 並木の藪 では手揉みですが後の工程はロール麺機でのし~切りまでしていたと思います。理由は手揉みしていれば後は何でも一緒との理由だったと記憶しています。  雑誌かテレビのインタビューでもおっしゃられていたと記憶して居ります。

    • marsh さんより2012年8月12日

      こんにちは。貴重な情報をありがとうございます。
      神田の藪さんでは今も色付けしているようですが、他の藪さんではおこなっていないと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください