スポンサーリンク

流山 すず季

千葉県
スポンサーリンク

とても美味しい手挽きの田舎ざるがありました。
日本酒もいろいろあったので夜が楽しみなお店です。

お昼を過ぎてしまいましたが、流山の”すず季”さんにやって来ました。
実はこの間こちらに寄ってみるつもりで移動していたのですが、途中で見つけたお店に入ってしまって・・・。
今回やっと寄ることができました。

店内は先客が1組だけ。
隅っこのテーブルに席を取り、メニューを眺めます。

真っ先に目を引いたのが「手挽き田舎ざる」(1000円)。
数量限定のようですが、他を見ずにこれに決定です(笑)
幸い、まだ残っていたようですしね。

蕎麦

程なくお蕎麦が運ばれてきます。
透明感があり、見た目にどっしりとした雰囲気のあるお蕎麦です。

蕎麦

では、いつものようにそのまま汁をつけずに頂きます。

やさしい舌触りでほんのりぬめりがあり、舌に載せただけで香りが広がってきますよ。
噛みしめると甘味もあり美味しいです。

汁は辛口で、蕎麦にちょこっとだけつけて手繰ります。
蕎麦の香りのあとから出汁の香り・・・美味いなぁ。

あんまり美味しかったので、もう1枚お代わり「付加ざる」(800円)を貰ってしまいました。

蕎麦

濃厚な蕎麦湯を飲みながら、よく見ていなかったメニューを確認します。

いいお酒がありますね。
鳳凰美田、出羽桜、陸奥八仙、そして而今。
飲みたい銘柄目白押し(笑)

「夜のおまかせ」(3500円~)、「昼のおまかせ」(2500円~)が共に2名以上というのが残念。
誰かいっしょに行ってくれないかなぁ。

■追記
この日のお蕎麦は祖谷の蕎麦を『仲佐』さんの石臼で挽いたものだそうです。

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    手挽き田舎そばおいしかった~
    ついついおかわりしちゃいます。

  2. marsh marsh より:

    ほんとに美味しいですよね。私もまた食べに行きたいなぁ。

タイトルとURLをコピーしました