東風庵

東風庵

昭和通りからちょっと入ったところにある小さなお店。
女将さんの打つ蕎麦は美味しかったです。

銀座で所用の後、Mさん、Yさんと3人で東風庵にお邪魔しましたよ。
それぞれの方々とは、お蕎麦屋さんで飲んだりしてますが、3人で一緒にというのは初めてです。

ちょっと緊張気味に店内へ(笑)。

蕎麦

こぢんまりとした店内の窓側には座敷がありますよ。
ちゃぶ台のような卓がいい感じです。

ちょっと魅力的な席だなと思いつつも、奥のテーブル席に座ります。

蕎麦

まずはビールで乾杯。
お通しは「揚げ蕎麦」と「山葵茎の醤油漬け」の2品(630円)。

今日は暑かったので、あっという間にビールを飲み干して、日本酒にチェンジです。

蕎麦

酒の肴には、カウンターに並べられた大きな器に入った大皿料理から、それぞれがピックアップ。

「インカのめざめのポテトサラダ」(500円)。

蕎麦

「切り干大根の和風サラダ」(500円)。

蕎麦

そして私が選んだ「鶏レバーのワイン煮」(500円)。

大皿料理は3品盛り合わせもできて、「お一人様大皿盛り合わせ」(800円)です。

蕎麦

さらに「かさごのみりん干し」(630円)や「漬け物の盛りあわせ」(630)を追加。

炙った「かさごのみりん干し」の身はふっくらとして、お酒を頼んで良かったなぁとしみじみ思います。
あぁ、お酒は南会津の「ロ万 純米酒」(1合 900円)。

女将さんも会話に加わり、話が弾むが、お酒も弾みます(笑)。
「黒帯 悠々 特別純米」(1合 800円)、そして「菊正宗 上選」(680円)の熱燗へと進みます。

蕎麦

締めのお蕎麦は3種類頼んでシェアしようということで、「せいろ」(840円)、「田舎そば」(940円)、「玉子とじそば」(1150円)をお願いします。

蕎麦

まずは「田舎そば」をいただきます。

ややモチモチした食感の挽きぐるみ太打ちのお蕎麦。
噛んでいくと香ばしい香りがしてきます。

蕎麦

「せいろ」は細打ちの喉ごしの良い、かろやかなお蕎麦。
そういえば東京で「せいろ」を食べるのも久しぶりかな。

蕎麦

そして「玉子とじそば」はふんわりとした玉子に覆われて、漂う香りのよさに食欲が再びでてきますよ。
玉子と蕎麦汁の組み合わせって、なんでこんなに美味しそうに香ってくるんだろう。
う~ん、独占してたべたかった(笑)。

飲みながら、話しながらもあの座敷が気になります(笑)。
あそこで窓の外を眺めながら、ちゃぶ台で日本酒をちびり。
想像するだけで寂しそう(笑)。
それでも次回は是非座敷に席を取りたい。

東風庵の情報

店名
東風庵
住所
東京都中央区銀座4-14-1 清水ビル2階
TEL
03-3542-7277
営業時間
11:30~14:00/17:00~22:00
休業日
土曜、日曜、祝日
駐車場
無し
35.669487,139.769322
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください