蕎麦 流石

蕎麦 流石

銀座の隠れ家的なお店。
店内も蕎麦屋の雰囲気じゃないですね。

蕎麦

東京メトロ東銀座駅から昭和通りを江戸橋の方へ歩くと店の入り口付近に灯篭のようなものが置いてあるのが目印です。

お店は地下にあり、階段を降りていきます。
木のドアはいかにも高そうなお店って雰囲気がでていて、貧乏人は開けるのに躊躇してしまいました。
店内はさほど広くはなく、カウンターを中心として奥にテーブル席が3卓あるだけです。
カウンターもバーのカウンターといった雰囲気で蕎麦屋ではないですね。

メニューと一緒に「本日の蕎麦」と書かれた紙がありました。
茨城県東茨城郡城里産で常陸秋そば、水分が16%だそうです。
水分まで書いてあるのは初めて見ました。
メニューを見るとすべて生粉打ちだとあります。
ざるそば(殻を取った丸抜き蕎麦を石臼挽き自家製粉した、細打ちの十割そば) 1,000円
玄挽きそば(殻がついたままの玄蕎麦を石臼挽き自家製粉した、細打ちの十割田舎そば) 1,500円
玄挽きそばは一日十枚限定で打てない日もあるそうです。

さぁ、ここでまた悩んだのですがさすがに両方食べるわけにはいかないので、今日はざるそばを大盛りで頂くことにしました。
大盛りはざる蕎麦は500円UP、玄挽きそばは700円UPです。

蕎麦

それにしても細いそばです。新そばの時期ですし、そのままでつるつる。美味い!
つゆを付けて美味い!!
ダシの香る薄目のさっぱりとしたつゆは、この細い麺にぴったり。

これは近いうちに玄挽きそばを食べにこなくては。
玄挽きそばの細打ちってどんな感じでしょう。
楽しみが増えました!

蕎麦 流石の情報

店名
蕎麦 流石
住所
東京都中央区銀座1-19-12 理研ビルB1
TEL
03-3567-0012
営業時間
平日土11:30~14:00/17:30~26:00/日:11:30~15:00/17:30~23:30
休業日
月曜日
駐車場
なし
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください