スポンサーリンク

銀座 矢部

中央区
スポンサーリンク

今回はおまかせでお料理と共にお蕎麦を頂きましたが、昼は蕎麦だけの単品もあります。
名物のチーズを絡めた蕎麦、「ちいずからめ蕎麦」もお昼に食べられます。

忙しかったお盆も終わり、今週はお盆疲れをとる週か?(笑)
そんな中、以前からお約束していた「銀座 矢部」さんに出掛けてきました。

お誘い頂いたのは華麗麺麭さん、ご一緒したのはyukaさんとHさん。
楽しい会になりそうです。

しかし、新橋駅から「矢部」さんまでの300m、4分の道を間違えて約束の時間に遅れてしまいました。

蕎麦

遅くなったお詫びをしつつ、早速ビールで乾杯です。

今日のお料理のメインは秋刀魚だとか。
楽しみですね。

蕎麦

まず置かれたのは「海老そうめん」。
海老とすり身だけで作られたそうですよ。

蕎麦

続いての膳3種。

蕎麦

右下は淡路島のごま鯖を使った「押しずし」と「あん肝」。
鯖の肉厚なこと。
でも一口でぱくり(笑)。
「あん肝」はチーズのような濃厚さでよくある臭みも感じられずに美味しい!

蕎麦

左です。
「雲丹と蓮芋の茎」。
蓮芋なんて久しぶりにたべるなぁ。

蕎麦

右上、「さてこれはなんでしょう」とご主人。
下は湯葉だとすぐわかります。
上に掛かっている餡が問題。

刻まれている白っぽくてシャキッとして噛むと汁がジュワーと出てくる・・・。
あれですよ、この味は。。。

「答えは”もやし”です。」
ご主人、回答発表が早いですって(笑)。

蕎麦

ぼちぼちお酒にチェンジです。
このチロリは燗酒ようですが、冷やように氷を入れてますよ。

蕎麦

まずは宮城の「墨廼江」から。
「墨廼江」は先の震災で被災した蔵でしたね。

蕎麦

碗物で「鯛の潮碗」。
この時だけみんなの会話が止まります(笑)。
鯛の身を食べるのに集中してますよ。

蕎麦

お作りは「鱧の薄造り」と「真子鰈」。

蕎麦

皿の模様が透けて見えるのが「鱧の薄造り」。
鱧ってお刺身でも食べられるんですね。

蕎麦

そして薄緑色のは「鱧の卵」だそうです。
オリーブオイルで乳化させ、柚子が入ってます。

鱧の身に包んで食べるとこれが美味い!
「鱧の薄造り」と「鱧の卵」のインパクトで「真子鰈」は食べたっけ?(笑)

蕎麦

さぁ、そして本日のメインです。
「焼き秋刀魚」。

パリッとした皮を破ると脂があふれてくるようです。
そしてなによりこの秋刀魚の太いこと。
あまりの興奮でアップを撮るの忘れてました(笑)。

普段スーパーで見ている秋刀魚の2倍、いや3倍ぐらいはありそうな太さ。
太さに驚いてるのは私だけ?(笑)
根室からの直送だと仰っていましたね。

蕎麦

ご主人との会話の中で話しに出てきた「どぶろく」を飲ませていただきました。
何と大分県湯布院の名店『古式手打そば 泉』のご主人が作ったどぶろくなんです。

噂では聞いていましたが、まさか東京で飲むことになるとは。

蕎麦

「じゅん菜酢」。
じゅん菜のプルンとした食感と酢のさっぱりとした口当たり。
この後は蕎麦になりますからね。

その蕎麦ですが、私は初めてなので皆さんにおまかせしたのですが、「ちいずからめ蕎麦」、チーズ蕎麦だそうですよ。
「えぇっ」みたいな感じでしたが、これが美味しかったですよ!

蕎麦

ご主人が大きなチーズの塊を専用のおろし金で削ります。
それを一人ずつ碗に盛ってくれました。

蕎麦

どうぞと出されたお蕎麦は自家製粉の十割蕎麦。
てかてかと光ってますが、オリーブオイルが絡めてあります。

このまま一口食べてみましたが、チーズを掛けなくてもこのまま食べちゃいたくなる程美味しい!

ほんのりと塩気があり、オリーブオイルの香りの向こうに蕎麦の香りがチラチラしてる感じ。
チーズを掛けるのが惜しい気がしてきますよ。

蕎麦

しかし思い切って掛けてみました(笑)
蕎麦にオリーブオイルが付いてるので、チーズがよく絡むこと。
そしてこれがムチャ美味い!
もちろんチーズの美味さが強いんですけどね。

蕎麦

これだけでも十分だと思ったのですが、さらにダシを掛けて食べるんだそうです。

蕎麦

これは「ひつまぶし」のような食べ方ですね。
それぞれもっと味わいたいから麺をもっと欲しい~!

チーズがダシに溶けてネットリ濃厚な味わいになっていきますよ。

蕎麦

「ちいずからめ蕎麦」の余韻に浸っていると、今度は「納豆うどん」だそうです。

具材は「納豆」、「葱」、「鰹節」、「海苔」です。

蕎麦

それを力強く練るように混ぜ合わせます。
空気が入るように、そして200回混ぜるのがポイントだとか。
会話しながらかき混ぜてましたから、途中で回数がわからなくなったりして。
どこまでが本当やら(笑)。

蕎麦

かき混ぜ終わった器を見せていただいたら、確かに空気がしっかりと入っています。
とってもふわっとしてそうな納豆の粘りですよね。

蕎麦

大きな器からそれぞれに盛っていただき、いただきま~す。

蕎麦

うどんはとてもコシが強いですよ。
ご主人曰く、普通に食べたんだと汁がのらなくてイマイチなんだとか。
この納豆で食べる為のうどんだそうですよ。

納豆のねばねばの泡がうどんに絡んで優しい食感。
噛めばうどんのしっかりとしたコシ。

これ、蕎麦でも食べてみたいなぁ。

蕎麦

デザートは3種類から選びます。
「マンゴーシャーベット」、「グレープフルーツのプディング」、「黒豆ときなこのババロア」。

どれも魅力的ですが、珍しさで「黒豆ときなこのババロア」に決定。

きなこといいながら粉っぽさは全くなく、滑らかな舌触り。
でもきなこの優しい風味がしっかりあって、さらに大好きな黒蜜が掛かっているとあっては堪りませんね。

美味しいお料理と楽しい会話を楽しんであっという間の4時間でした。

華麗麺麭さん、yukaさん、Hさん、ありがとうございました。

ところで『銀座 矢部』さんの住所番地は8丁目8番8号。
ビルの名前は銀座888ビル。
店名の「矢」は「八」につうじ、電話番号の末尾は888。
拘りって凄いですね。

コメント

  1. アバター まろりん より:

    ~marshさん、おはようございます。

    こちら【銀座 矢部】さん、行ってみたいです!。
    これだけ色々な酒肴をだされるなんて、すごいです。

    酒好き蕎麦好きにはたまらない蕎麦屋ですね。
    魚ずくしで、(懐石料理ですね。)
    見た目とても美しくてセンスがよろしい。

    ~ところで先月、平尾台にある【えん】さん行きました。
    遅い時間でしたがけっこうお客がいて、
    すんでのところで蕎麦が売切れ。(セーフでした)

    酒も肴も無く、ちょと(かなり?)ガッカリ…。
    蕎麦はまだまだ素人っぽさが残る感じでしたね。

    慣れないカメラで写真を撮ったら、
    メモリがちゃんと入ってなく、
    何も撮れてませんでした~(涙;)。

    • marsh marsh より:

      まろりんさん、こんばんは。私もまた「矢部」さんに行きたいですよ。一人では行きにくいところが難点です(笑)。写真は残念でしたね。是非また「えん」さんにお出かけください。その際にはアイスクリームも忘れずに食べてくださいね(笑)。

タイトルとURLをコピーしました