今日は鮎です。梁場です。

今日は鮎です。梁場です。

今日は鮎を食べようと「越後川口やな場 男山漁場」へやってきました。

昨日の薬師さんの混み具合が気になって今日は蕎麦はお休みです。

久しぶりに川口町の梁場にやってきました。まずは梁から見学です。
お店から続く橋を渡って、川の中程にある梁へ行くことができます。

蕎麦

梁に3つある箱の中には掛かった鮎や鯉などが入っています。

蕎麦

長いこと眺めていたら1匹の鮎(でいいんですよね?)が掛かってきました。
つかんで黄色い箱の中に入れます。
箱の中には他にも何匹か入ってましたよ。

体が冷えてきたのでお店に入ります。今日の鮎は天然ですよ。
例年10月ぐらいから天然の鮎になるという話を、以前にお店の方から聞きました。

蕎麦

鮎の塩焼きは時価と表示されていましたが3匹で1900円。
いつもなら鮎の刺身も頼むのですが、この日は終わったようでメニューから消されてました。
ここの鰻丼が鰻が厚くて美味しいのですが、1人で塩焼き3匹食べるとね。
さすがにきついでしょう。今日はあきらめます。

蕎麦

精悍な顔つきの鮎です。お店の方が「小さめなんで3匹なんです」と行ってましたが、結構大きいですよ。
やはり3匹食べてお腹いっぱいです。

蕎麦

3匹のうち1匹は子持ちでした。

さて、川で冷えた体を温めに温泉に行ってきますか。
町とJAの出資による第三セクター法人が運営するえちご川口温泉はここから5分ぐらいのところにあります。
魚野川を見下ろすことができる露天風呂は眺めが最高ですよ。

越後川口やな場 男山漁場の情報

店名
越後川口やな場 男山漁場
住所
新潟県北魚沼郡川口町大字西川口
TEL
0258-89-3104
営業時間
10:00~18:00
休業日
毎年4月1日より11月30日まで無休で営業
駐車場
たくさんあります。
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

今日は鮎です。梁場です。 へのコメント

  1. den さんより2008年11月11日

    鮎というと書きたいことは山ほどあるのですが・・・。

    関東のヤナは上流に下水管があってそこから養殖鮎を流していたりします(^_^;

    画像で見る限り天然の落ち鮎だと思われます。
    3匹1.900円というのもまずまずですね。
    冷凍庫で越冬して干乾びるわが家の鮎に比べたら良しですね。

  2. marsh さんより2008年11月12日

    魚の見分けができなくて(笑)。鮎なのかハヤなのかイマイチわかりません。
    以前に来たときは鱒?or鮭?みたいな大きな魚も掛かりましたよ。

  3. den さんより2008年11月13日

    魚野川は鮭(秋)も鱒(春)も遡上しますが、簗は基本的に流れ落ちてくる魚を獲る場所なので悲しいですね。
    今日、大麓田に行って来ましたが昼時で満杯でワタシのあとで終了になりました。
    栗の天麩羅は裏メニューだそうで電話してと言うことでした。

    本日は菊の天麩羅でした。

  4. marsh さんより2008年11月13日

    平日なのに満杯でしたか。だんだん行きにくくなるなぁ。
    栗の天麩羅が食べられなくて残念でしたね。
    でも菊もよかったんじゃないですか?
    香りとか楽しめそうですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください