三色のトマトジュース

岐阜の高山でトマト農家をしている知り合いがいます。トマトジュースを作ったというので見に行ったのですが、なんと三色のトマトジュースです。

あまりにも綺麗だったので、トマト畑に急ごしらえの台を作り記念撮影(笑)。
しかし台が白かったので瓶が飛び出して見えますね。

蕎麦

作っているのは高山市にある”トマトファーム飛騨”の藤本さん。
黒トマトやほおずき型のトマト(これがまた美味しいんです)も作ったりしてます。

今回3本セットを購入したのですが、三色あれば味もそれぞれ違います。
黄色が一番フルーティ(?)飲んでるときはトマトジュースだっけ?と思うぐらいトマトという感じがしないです。飲み終わってトマトの微かな酸味がやってきます。
この黄色のトマトジュース、数が少ないそうで無くなり次第、3本セットは販売終了だそうです。
黄色だけ単体の販売もしていないそうですよ。

赤は一番トマトらしい、酸味のある味。ただし、市販の缶ジュースとは全然別物ですよ。
オレンジが両者の中間ですが、一番甘みがありました。

いずれも濃厚な舌触りですが、缶ジュースによくある変な臭みが無くて、非常に飲みやすいです。
缶ジュースには塩を入れる私も、このトマトジュースはそのままいただきます。

蕎麦

蕎麦

蕎麦

欠点はそのお値段でしょうか。
3本セットで7500円です!

興味のある方は、是非飲んでみて下さい。
トマトファーム飛騨

  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください