スポンサーリンク

七間本陣

福井県
スポンサーリンク

久しぶりの「七間本陣」さんにやってきました。
こちらの「名物 本陣そば」が目当てです。

蕎麦

ちょっと大野市周辺の観光をして城下の七間朝市通りにある「七間本陣」さんにやってきました。
実に5年ぶりくらいでしょうか。
ちなみに前回の記事は・・・。

書きそびれてしまいました。。。m(_ _)m

蕎麦

町屋風の店内に入るとまだ10時半だというのにお客さんで一杯ですよ。
修学旅行?のような感じの高校生から観光客、地元の方、サラリーマン風の方と、いろんな方がいらっしゃいます。

運良く一番奥の席が空いてたので座れましたが、私の後の方からは順番待ちです。

早速メニューを見ますが、「七間本陣」さんの名物は「本陣そば」です。
「本陣そば」は2種類の汁と5段階のお蕎麦の量の組み合わせになります。
汁の組み合わせは全部で4種類。

しかし前回どれを食べたのか記憶がなくてね。
迷った結果「おろしつゆ、ごまつゆ」の「1~2人前」(1750円)をお願いしましたよ。

そうそう、お蕎麦の量は「1~2人前」が最小になります。

蕎麦

程なくすり鉢に入った胡麻が運ばれてきました。
胡麻を擦りながらお待ちくださいとのこと。

すり鉢を見たら思い出しました。
前回もこれを食べましたね(笑)。

蕎麦

擦り終わる頃には一揃い運ばれてきましたよ。
上の写真で見るとお蕎麦の量は多くないように見えますが、東京辺りの大盛り2つ分ぐらいありそうですよ。

蕎麦

お蕎麦は香り控えめですが、ほどよい弾力と軽やかな喉越しのよさがありますよ。
もり汁で啜りたいと思いつつ、胡麻汁を用意します。

蕎麦

胡麻を擦ったすり鉢の中に胡麻汁を加えます。
前回は胡麻をよく擦っていましたが、今回はちょっと粗めに擦ってみました。

蕎麦

やっぱり自分で胡麻を擦るのはいいですね。
胡麻の香ばしさが一段と感じられるような気がしますが、なにより胡麻を擦るイベントで気分が盛り上がってますよ。

蕎麦

胡麻の味に飽きたらこれ。
福井といえばおろし蕎麦でしょ。

おろしの汁もたっぷりとあります。

蕎麦

お蕎麦の量が2人前はありますから、2人で一つでも十分な気がします。
しかし私は胡麻汁で食べ、おろし汁で食べとしているうちに食べきってしまいましたよ。
もう一人前を食べたいぐらいです(笑)。

今回はうっかり前回と同じものを食べてしまいました。
やっぱりブログはちゃんと書かなきゃいけませんね(笑)。

「名物 本陣そば」の他に単品のお蕎麦もあります。
他のお客さんを見てたら「おろしぶっかけそば」(580円)や「もりそば」(690円)を食べていた方が多かったですよ。

コメント

  1. アバター 掘越 攝子 より:

    こんにちは。
    いつも、楽しく拝見しております。
    美味しそうな蕎麦ですね!
    蕎麦が立ち上がってますよ!
    直ぐにでも行きたいですが福井 遠いですねー。
    でも、近くに行く事があったら寄りたいです。
    情報有難うございます。

    • marsh marsh より:

      掘越 攝子さん、こんにちは。
      福井は遠いですね。でも関東とは違ったお蕎麦がありますので、是非お出かけください。
      蕎麦もいいですが蟹もいいですよ(笑)。

      • アバター 堀越 攝子 より:

        美味しい ワタリガニ、蝦蛄、大好きですよ。
        おがくずの中で動いているのが良いですね。(笑)
        ですが、食べ歩きはしていませんよ(苦笑)

タイトルとURLをコピーしました