いしいのそば

いしいのそば

水そばを食べてみたくて、水そばで有名な山都町の宮古地区へ出掛けてきました。
コースのみで単品は無いようです。

昼からの仕事に備えて、ちょっと早めのお昼です。

以前から水そばを食べてみたいと思っていたのですが、ようやく山都町の宮古地区へ来ることができました。
途中の道は宮古トンネルが開通したので、道幅も広くなったようです。
宮古地区の集落1軒目が”いしいのそば”さんです。

蕎麦

開店直後だったようでご主人が暖簾をかけるところでした。
ご挨拶して店内へ入ります。

メニューはコースのみ。
料理の単品は有りましたけどね。

3500円、3000円、2500円、1500円のA~Dコースと「水車コース」(3500円)の5種類です。
Aコースと水車コースは予約が必要です。
内容はホームページを見て下さいね。

一応Aコースはできますかと(予約してませんが)聞いてみましたら、川魚の塩焼きに1時間ぐらいかかるとのこと。
なので川魚の塩焼きが付かないBコースをお願いしました。
それにしても川魚の塩焼きに1時間って、釣りに行くところから始めるのだろうか・・・?
それとも囲炉裏の火を熾すのだろうか?

蕎麦

15分ほど待ってお料理が運ばれてきました。

蕎麦

蕎麦

蕎麦

蕎麦

会津の郷土料理である鰊の山椒漬け、蕨のおひたし、菊の酢の物、独活、黒豆・・・。
品数が多いのはわかってましたけど、目の前にすると食べきれるだろうかと不安になります。
どれも田舎料理ですが素朴で家庭的でいいですね。
なんだかホッとします。

ポットの中の水は飯豊山より出でた伏流水の湧き水だそうです。
きっと水そばにも使われるのでしょうね。

蕎麦

中でもこんにゃくの刺身が一番よかったかな。

蕎麦

蕎麦粉の天ぷらは「サービスで大盛り」だそうです。

もみじはともかく、ヤーコンが甘味があって食感がリンゴを煮た物のような感じ。
と思ったらリンゴの天ぷらも有りましたね。
こちらはもう甘味と酸味が美味しい!

蕎麦

そして本命の水そば登場です。
この時点ですでにお腹一杯なんですが・・・(笑)
やや太めのお蕎麦は新蕎麦だそうです。
噛みしめると甘味があるのですが、ボソッとした感じがするのと、水が邪魔かな。
水が生温いのでもう少し冷えているといいのに。

蕎麦

2杯目、3杯目のお蕎麦が運ばれてきました。
2杯目は塩で、3杯目は蕎麦汁で食べるのだそうです。
食べ慣れてるからかもしれませんが、塩の方が好みですね。

蕎麦

やっと食べきったと思ったら、おまけの「長イモいそべ揚げ」。
これが醤油の香ばしさでお腹一杯なのに入っちゃうんですね。
でももう駄目、お腹一杯です。

蕎麦

ところが、さらにおまけの「蕎麦ゼリー」
ゼリーと言うにはちょっと・・・という食感でしたが、やさしい甘さでついつい食べてしまいました。

これ以上のおまけは無いと思いますが、急いでお店を出なきゃ(笑)
限界を超えてお腹が苦しいです。。。

いしいのそばの情報

店名
いしいのそば
住所
福島県喜多方市山都町宮古3360
TEL
0241-38-2604
営業時間
11:00~15:00
休業日
年中無休
駐車場
5台分ぐらい
HP
http://www.ishiinosoba.com
37.691631,139.715259
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です